小浜への道

画像

27日はスタンプラリーのため、はるばる小浜まで行ってきました。スケジュールは、
自宅最寄り駅の隣駅→小松8:56
小松9:23→福井10:27
福井10:37→敦賀11:35
敦賀12:05→小浜13:08
小浜13:12→敦賀14:16
敦賀14:43→福井15:33
福井15:41→金沢17:08
金沢17:29→自宅最寄り駅の隣駅 です。
なぜ最初の列車が自宅最寄り駅からでは無く、その隣駅からかといえば、自宅の最寄り駅は僕の学校の最寄り駅でもあり、電車通学生(部活動)に遭遇してしまう可能性がある為です。森本駅では、キハ58系金沢車とすれ違いました。そして金沢まで立席でしたが、金沢より先は空いていました。小松駅ではスタンプラリーのスタンプを押したら、次の列車で福井へ向かいました。で、来たのは食パン。思いっきり足を伸ばしながら行きました。福井駅では向かいのホームでの乗り換えになりますが、向かいにいるのもやはり食パン。大土呂を過ぎたあたりからは、北陸道と並走します。と、ちょうど北陸道にはピンク色のVithが走ってまいりました。食パンとVithがデットヒートしだしました(笑)。そして鯖江市に入ると北陸道に遮音壁が出てきてしまい、見えなくなりました。そして遮音壁が途切れたところで北陸道を見るも、Vithの姿は確認できませんでした。そうこうしているうちに、いつの間にか北陸トンネルに差し掛かっていました(記憶飛び杉)。そして、9分30秒で通過しました。敦賀駅ではうどんを食べ、スタンプを押すと、すぐに小浜線の125系に飛び乗りました。125系は1両編成で、早めに場所を取らないと、座れなくなってしまいます。無事場所を取り、敦賀駅を発車しました。でも125系って加速が遅いんですね。発車する時、これは電車に化けたキハ40じゃないか?って思いましたよ。長い長い1時間の乗車でやっと小浜へつきました。北陸新幹線若狭ルートの建設を望みたいところです。小浜駅には183系の特急まいづる号(の回送)もいました。小浜には実質06分ごろに到着したのですが、それでも折り返すにしては少ない時間のため、急いでスタンプを押して敦賀行に乗りました。ここからは行きと同じ行程なので、コメントは省略しますが、「疲れた」ただそれだけです。10月21日には北陸本線が敦賀まで直流化されます。今度敦賀に来るときは直流化後でしょうけど、同時に小浜線の状況も何とかしてほしいものです。単行では輸送力が少なすぎます(改善策の例とすれば、朝以外は敦賀駅に寝ている113系と使用するとか)。また、新幹線若狭ルートは別に良いとしても、快速列車ぐらいは作っとかないと、1時間はさすがに退屈です。さて、スタンプは残り1つ。越中八尾駅のみとなりました。おわら臨の時に訪れたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

直流化開業まであと3日!
Excerpt: 地元の新聞等でも、連日のように“敦賀までの直流化”の特集記事が組まれてますね。 新快速延伸を起爆剤とした観光地としてのメリットが大きく取り上げられています。 もちろん、敦賀・若狭の観光地と..
Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG
Tracked: 2006-10-19 21:45