~地鉄~

お久しぶりです。今日は先々週土曜日の地鉄の旅行記です。本来、当日に書くべきだったのですが、試験勉強やら試験本番やらで結局今日まで持越しです。

1月6日
富山地方鉄道に乗車してきました。まず、近くの駅から富山行きの北陸線始発列車に乗り込みました。電鉄富山に移動して、年末年始フリーきっぷを購入。岩峅寺方面に行こうと思い、上滝線の岩峅寺行きに乗車しました。車輌は何の変哲もない京阪特急10030形でした。発車まで暇だったので、隣のホームの14760形を見ていました。
画像
画像
この14760形、車内をよく見ると、ワンマン化されているのにも関わらず、車端部に座席が残っているのです。しかもその座席というのが上の写真の通り、リクライニングシートだったりします。これは果たして特急仕様車なのでしょうか?疑問を抱きながら10030に戻って、発車1分前程になると、今度は隣のホームにレッドアロー16010形(急行)が入線。「これはしまった」と思いましたが、稲荷町で乗り換えればいいやと言う事で稲荷町まで乗車しました。上滝線用のホームに着いてみると、なにやら変な匂いと煙が。駅舎に入ってみると、ストーブが置いてありました。ストーブってそんなに臭いものでしたっけ?しかも駅員もよくあんな匂いに耐えられるものだなと思いました。
画像
本線のホームに移動し、急行宇奈月温泉行きの到着を待ちました。来たのは勿論16010形です。乗車すると、やはり特急型車輌という感じでした。しかしリクライニングを使用してみると、角度が浅い事に気づきました。またシートピッチも狭く、座席自体も傷んでいるので、あまり良い印象は受けませんでした。まあ、昔の車輌だから…と思えばいいと思います。車窓のほうですが、常願寺川を渡り終えた付近から田園風景となります。寺田から数駅過ぎると、やがて上市に着きます。上市ではスイッチバックし、数分進むとJR並走区間となります。滑川を過ぎ、JR線をアンダークロスし、段々建物が多くなってくると電鉄魚津に着きます。地方鉄道としては近代的な?というか少し時代遅れな雰囲気の高架駅となっています。やがてJRと離れ、旧宇奈月町になると、雪が積もっていて驚きでした。
画像

宇奈月温泉に到着しました。しかしオフシーズンのため町に活気は無く、出初式の消防車がけたたましい音で走り回っているだけだったので、すぐに戻りました。次は先ほどの16010形の特急に乗車しました。発車後の自動放送でチャイムを聞けたのが良かったです。そして電鉄石田あたりからスピードアップし、JR並走区間ではそれなりの速度になりました。でもJR側に列車がおらず、デッドヒートを見られなかったのが少々残念です。そして寺田で下車しました。
画像

次に来たのは10030形。しかし何か様子がおかしい。何でだろうと思い、車体を見てみると、塗装があちこち剥げていて、怪しい感じでした。車内に入ってみると・・・
画像
何ですかこれは(笑。一点一点説明すると、まず10030形標準の背もたれに、地鉄オリジナルの座面、そして壁にあったテレビ音声のスイッチは撤去され、代わりに583系さながらの肘掛けが。正直、見てびっくりです。一体この車両に何があったのでしょうか。と考えるうちに、数年前の車両火災が思い浮かびました。恐らくその車両ではないかと思いました。
状況をシミュレーションしてみると、
・座席類が全部燃えた
・座席本体は(一体となっている背もたれも)車両譲受時に京阪から予備として譲受していた
・しかし、座面は地鉄の在庫で対応できるために、京阪から譲受していなかった
・もちろん古い車両のため、現在は京阪側にも予備は無い
・国鉄583系廃車の際に地鉄は何故か埋め込み式の肘掛けを譲り受けた
そして、10030形オリジナル部品の不足と使わずに置いてあった埋め込み式の肘掛けの有効活用のため、これらの部品を全て使用して事故車を修繕した。
よってこのような車両が出来た
と考えました。まあこの車両が火災の車両という根拠は無いわけで、あくまでシミュレーションとしてお考え下さい。
画像

岩峅寺に着くと、上滝線の列車に乗り換えました。車輌はこれといって特徴が無い平凡な14760形です。モーターがフゥィーンフゥィーンと大きな音を立てていました。で、転換クロスシートが気持ち良過ぎたのでしょうか・・・寝てしまい、上滝線の雰囲気は良く覚えていません。起きたのは、線名が不二越線に変わった直後です(笑。
折角のフリーきっぷなので、元を取るため(取れてるが)富山~高岡間をバスで移動しました。しかしこれまた退屈で、途中小杉を過ぎたか過ぎていないかその辺りで婆さんが降りて、貸切状態となりました。高岡市街に入るとまた乗客は増えましたが・・・。結局高岡駅前に着いた頃には何ともいえないだるさでした。そして、北陸線で帰りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スイッチバック
Excerpt: 先日、妻の「方向音痴」の優秀さを改めて思い知った。 萩・津和野・玉造温泉・出雲
Weblog: おじんのIT今昔
Tracked: 2007-01-22 14:54