輪島の被害状況

25日に発生した地震で、輪島市はかなりの被害を受けました。
昨日は輪島へ行って来ました。

まず七尾線で七尾まで行きました。
七尾駅に着くと、1時間ほど待ち時間があったので、待合室で待っていました。すると、ぐらぐらっと余震があり、売店に吊り下げてあった看板が揺れました。変なおっさんが「おお恐ろしい余震来た。とうとう死んでしもうじゃあ」と冗談交じりで言っていましたが、笑い事じゃないでしょおじさん!
そして
画像

数分後に待合室のTVでは、数分後に地震情報が出ました。そのとき七尾は震度3です。

七尾からは、本来ならのと鉄道に乗っていくのですが、そののと鉄道も地震の被害を受けているので代行バスが運行されていました。
画像

車両は能登島交通の日野の車両で、運転手は結構イケメンな運転手。そして能登線最終列車を運転していた、のと鉄道のT運転士も同乗していました。
駅に停車するごとに、運転士が走って駅に人がいないか確認していました。リアス式海岸を抜けて穴水へは予定の一時間より少し遅れて到着しました。
画像

穴水の駅前には自衛隊がいたり、また少し離れたところでは、重機が倒壊した家を解体していました。
画像

穴水から先は、北鉄のバスで進みます。能登地方には未だにツーステップ車がたくさんいるという勝手な想像をしていましたが、輪島行きのバスにはノンステップの車が導入されており、少し驚きでした。バスは市街地をぬけ、崩落で通行止めになっている能登有料の入口を左手に見ながら、だんだん山の中へと入っていきます。ここは輪島方面への幹線道路だけあって、結構綺麗に整備されていました。そして
画像

旧輪島駅の道の駅「ふらっと訪夢」に着きました。ゴーゴーカレーを食べた後、
画像

これを見てきました。輪島駅の駅名標に「シベリア」と書かれていたのは有名ですね。

で、ここからは輪島市内に入るのですが
画像

寺の釣鐘が落ちていたり、
画像

神社の鳥居が壊れていたり、
画像

家が崩壊していたり、
画像

家が傾いて、木で応急処置をしてあったりしました。
画像

また、マスコミもたくさん集まっていました。

私は今回こうやって報告する事しかできませんでしたが、いつかボランティアに参加できたらなぁという気持ちもあります。

最後になりますが、被災した方々は今後もお体等十分気をつけて、頑張ってください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

地震情報サイト
Excerpt: 地震情報サイトリンク
Weblog: 地震防災対策情報ドットコム
Tracked: 2007-04-14 17:53