福鉄でLRVシャトル登場!

画像
12月6日、福井鉄道福武線の新しいダイヤが発表されました。新ダイヤは12月16日からということで少し発表が遅すぎる気がしますが…

書くのめんどいんでこちらを参照(pdfです)

画像
シャトル便の設定は過去にも行われており、1989年に当時のモ562型を使用して運転されましたが、僅か数ヶ月で廃止となっているほか、過去にさかのぼれば元金沢市電の電車(モハ2050、2060)が市内線用として移籍し、2年で廃車になっているなどの例があります。
画像


今回のシャトル便の設定は、時間短縮や800型車両の有効活用など良い点がある反面、市役所前以北から以南への直通の客にとっては乗り換えのデメリットが生じたりするなど悪い点も浮き彫りになっています。

画像
使用車両の800型は車両中央部の床が低い部分低床車で、車椅子の方の乗車に対応しているとの事です(電停での乗り降りは恐らく無理だと思うが)。座席はバスのような簡易的なものとなっています。

次に朝の急行列車について、福井新聞によると
「また16日から、午前6時55分―同7時25分の武生新発の急行、普通電車は10分間隔のダイヤに改正する。本数は従来の5本から4本に減るが、定員200人の大型車両で運行することで輸送力を確保する。」
とあり、4本とも大型車になるのか一部が大型車になるのかは書かれていませんが、大型車が確実に使用される列車というのが断定できるようになりました。現在、使用可能な状態の大型車(2両連結)はモハ200×3、モハ610×1の4編成あり、4本とも大型車にすることは可能です。

今回の取り組み、結果がどうなるのかは予想がつきませんが、良い方向に進む事を願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック