アイトラム増えます!

画像
万葉線の超低床車両「アイトラム」の第4・5編成が導入されることになりました。

万葉線には現在、3編成のアイトラムが在籍しています。12月21の北日本新聞30面(情報遅くてすみません)によると、今年度(つまり今年3月まで)に第4編成が、来年度の予算で第5編成が導入される見通しだとのことです。
これは、財務省原案にLRTシステム整備費補助金うんたらかんたらで5億1600万円が盛り込まれたからだそうです。
北日本新聞の記事では第5編成が導入されると、運用の半分が低床車となると書いてありますが、これは間違いだと思います。運用数は第4編成導入の段階で過半数となり、第5編成導入の段階で旧型車の運用数は1本になるかと思います。

新型車の導入は大変喜ばしいことなのですが、旧型車を残さないと積雪時に大変です。とはいっても、ずっとこのままのわけにもいかないので、高性能な除雪車を導入するなどの対策は必要だと思います(5022は…静態保存?)。
旧型車はロングシートのため、他にもビール電車などのイベント列車としての使用もあります。ということで、旧型車は1~2両残しておかないといけないので、その際は加越能カラーへのリバイバルがあったらうれしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック