久々の更新

はい。久々の更新です。皆さま元気でいらっしゃるでしょうか(ちょっと大げさですが)。

今日は朝、今冬では一番の雪が積もりました。とはいってもせいぜい5cm程度…。一体いつからこんなに雪が少なくなってしまったのでしょうか。昔はもっと雪が積もっていた(60cmとか1mとか)記憶があります。というか一昨年はかなり雪が積もって、普段は徒歩で行っている学校にバス(町営バス、いわゆるコミュニティバス)で行きました。
画像
普段その路線にはリエッセが使用されていて、その日もリエッセが使用されていたのですが、別の日に乗ると、中型のレインボーのワンステに変更されていました。綺麗なバスだなあと思いつつ、なぜ車両変更したのかなと思って尋ねてみると、普段はもっと奥地の路線(但しジジババが多いので乗車率は高いと思われる)にこの車両が使用されているのだけど、その日は大雪で道幅が狭く、車体の大きい車両が入れないので、代わりにその奥地の路線にリエッセが使用されているのだとか。それを聞いてなるほどと思いました。

またリエッセが使用されていた日に、バスが街中で雪にハマって動けなくなったこともありました。普通にセンターラインのある道路なのですが、向こうから来る車とすれ違うために、車体を路肩に寄せた所、路肩の雪にはまったという感じです。町営バスの運転手はほくてつバスから出向の運転手で、かなりベテランそうなのですが(関係無いけど)、かなり焦っていました。そして「はまってしまった…動かんがいや」とかいって愚痴を漏らしていました。運転手さんという仕事もかなり大変なのですね。

この町営バスが面白いのは、雪の日でなおかつ休日で乗客が少ない日、町の広報車で運転される事があるからです。市町村有の車両によるコミュニティバスは自家用ナンバーでの運行が可能です。それを利用して、このようなバス車両以外での運転が行われるわけです。また、学校との連携も行われていて、午後の授業打ち切りなどの措置がとられた場合、町営バスの待ち時間がとても長くなってしまうので、それを防ぐために町の保有する(町営バスとはまた別の)公用車のバスを使用してスクールバスもどきを運転することがあります。

このようにコミュニティバスは臨機応変な対応ができるのが長所だと思います。…って勝手にまとめてしまいましたが、ええ、ただ思いのままに書いてるととてもまとまりの無い文章になってしまうことが分かりました。おしまい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック