大雪の北陸線・倶利伽羅峠

画像
今日は、倶利伽羅駅へと足を運びました。理由は、残り10枚分撮影できるメモリーカードを使い切るためです。10枚ってのはまたまた中途半端な数字で、50枚ぐらいあれば軽く旅行できるのですが、10枚ぐらいでは近場でちょこっと撮るくらいしかできません。

家から倶利伽羅駅までは数キロあって結構遠いのですが、雪が積もっているので歩いていく他ありません。歩道も除雪されていないので、歩いていくのもかなりきつくはあるのですが・・・

途中、車に乗ったおばさんが声を掛けてきて、「どこまで行くの?」と聞いてきたので、「倶利伽羅駅まで行くつもりです」と答えると、「じゃあ途中まで乗せてってあげる」というので、乗せて行ってもらいました。都会じゃ考えられない光景だと思うでしょうが、やっぱり良い人と悪い人というのは見た目で分かります。今回の場合、そのおばさんの行先が地元の地名だったので、これは地元の人間だなと思いました。この辺では凶悪な事件など起こりません。事件といったら「クマ出没」ばっかり。強いて言うなら、数年前に小さな神社が放火された、その程度なのです。やはりこの辺に田舎の温かみを感じます。

おばさんは倶利伽羅駅まで送ってくださると言いましたが、おばさんの目的地はその少し手前だったので、そこで一緒に下ろしてもらいました。
おばさんに深く御礼をして、再び歩き始めます。

8号線刈安に着くと、風景が一変していました。これは、8号線津幡北バイパスが全線供用されるためですが、この影響で信号の通過方式が変更されていました。


さて、倶利伽羅駅近くの撮影ポイントへやってまいりました。同業者の方は一名のみ。
まずは写真上部の特急北越号がやってきます。昨日は強風で運休していたみたいです。
画像
続いて475系
画像
681系はくたか号です。美しい北越急行車揃いでした。
画像
看板特急、サンダーバード。かなり遅れが出ていた模様です。
画像
また475系
画像
683系しらさぎ。雪を跳ね上げて走ります。
画像
413系6連。この列車に475系国鉄色6連が入ると予想して行ったら、ハズレでした。
画像
はくたか用681系0番台。毎日の高速走行おつかれさまです。
画像
しらさぎ683系。のっぺりした顔の先頭車はよく「ダサい」と言われますが、これも8連運行には欠かせないものです。
画像
413系です。それにしても東北の417系もったいない・・・廃車時期が455系と一緒っていうのが引っ掛かる。

これで10枚使い切ったのですが、腹がへったので、いったん町まで出ることに。
画像
その電車がこちら。普通の475系と変哲が無いが、実はクハ165改のクハ455-302だった。
ちゃんとステップ等も設けられていて、完全に455系化されています。優先座席のシートがかなりヘタっているのが気になる・・・


ま、そんな訳で今日のプチ旅はおしまい。本当は旅する(=電車に乗る)つもりは無かったのですが・・・
皆さんお体には十分気をつけましょう。それでは

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ツキだっ!

    最近,ブログの更新が活発になったところを見ると,進路,決まったみたいですね.
    私は,寒いのが苦手なので,この時期は基本的に線路際での列車撮影は行いませんが,寒い中,お疲れ様でした.
    2008年02月29日 18:55
  • らいてふ

    …かと思いきやまだ決まってないんですねそれが(笑
    一応、私立は合格しているのですが、公立の方はまだ先です。推薦とかも出してないので、一般で勝負ということになります。いよいよ3月に入ったので、試験日の11日までは更新ができないかもしれません
    2008年03月01日 17:07

この記事へのトラックバック