JR松任工場&北鉄鶴来車庫

なんか訳わからんタイトルです。今日は、鉄分補給のため、白山市まで行ってきました。

まず最初は松任工場へ行きました。
画像
前回訪れた時とは変わって、構内にいた419系電車がいなくなっていました。解体されてしまったのでしょうか。
画像
このキハ58系にも変化がありました。写真に写っているのは旧越前大野車の方です。以前は手前が金沢車だったので、金沢車と越前大野車の位置が逆になっています。何故こまめに動かしているのでしょうね。エンジンを腐らせないためか?

画像
次は、加賀笠間です。隣の駅ですが駅間が長いから180円です。

加賀笠間の駅前にはコンビにも何もありません。近くの菓子舗にコアラのマーチが売っていたので欲しかったのですが、貧乏性のためスルーです。ちなみにコアラのマーチのまゆ毛コアラは実はシワなのだとか(今日の見ニキテより)。私はまゆ毛コアラを実際に見たことありますが、見つけると願いが叶うっていう都市伝説があったのは知りませんでした。

20分ほど歩きまして…某有名ポイントに到着しました。早速撮影開始。
寒いので手袋をつけた状態での撮影。
画像
419系です。原型の先頭車が見れたのは幸いです。
画像
681系。吹雪きすぎ
画像
413系
画像
雪にも負けない475系

そして廃止が迫る485系雷鳥がやってきたので、構えていたのですが、あれ…
シャッターが切れない?????

カメラのせいではなく自分の手のせいでした。冷たくて指が動かないよ。。。
急いで後追い
画像
手全体の力でシャッター切りました。

加賀笠間駅に戻って券売機で切符を買いました。すると、委託駅員と思われる人に「切符は窓口で買ってね」と注意されました。他の人たちを見ているとみんな窓口で切符を購入していました。どうやら窓口で切符を買うことは加賀笠間駅のローカルルールのようです。しかしそんな事で注意されても…となりに「きっぷは券売機でお買い求めください」って書いた看板あるし、そりゃ地元の人じゃない人は券売機で買いますよ。窓口で切符買ってほしいんなら、看板外して「駅員がいる時間帯は、窓口で切符をお買い求めください」って張り紙しとけよ。不親切な駅だこと。やれやれ…

やってきた車両は457系A11編成。これはおととし(昨年度)、遠足の団臨で乗車した編成です。それだけに親近感が沸きます。457系で「団体」表示を見たのは今のところ、あの時だけです。

西金沢で乗り換え、石川線に乗車しました。今回の車両は7001編成です。非冷房車なので夏場は出番が無く、私自身も初の乗車となります。といっても車内は別に変わらないのですが。
画像
鶴来に着きました。もうかなり暗くなっています。
画像
いつもの旧型車の定位置に行ってみたのですが、3752がいません。雪が降ったので車庫内に移動したのでしょうか。それとも・・・・・
縁起でもないことは考えないようにしましょう。ホッパ車がむなしく置かれています。
画像
ED20です。出番のような気がするのですが。
画像
ED30はもう雪の中に埋もれています。せっかくのカルダン駆動の機関車なのに。
画像
鶴来駅舎。風情があります。
画像
ついに北陸鉄道グループにも登場したレインボーⅡです。とはいってもブルーリボンで見慣れた顔なのでそんなに違和感ありませんね。そのブルーリボンⅡが登場したときの衝撃はとてつもないものでしたけど…
画像
7700形です。軽量ではないステンレス車体、湘南型スタイル、コイルばね台車、抵抗制御で、2006年登場の新型車両です笑。
画像
最後に7100形。

長くなりましたがご覧いただきありがとうございました。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 牧野佑介

    JR松任工場に行く、

    JRの最寄り駅、

    歩いてかかる時間を、


    教えてください。
    2008年07月09日 17:47

この記事へのトラックバック