能登さくら駅

画像
今日はのと鉄道七尾線の「能登鹿島駅」へ行ってきました。
能登鹿島駅は桜の名所として有名で、毎年おおぜいの観光客が訪れています。去年は地震の影響であまり咲きませんでしたが、今年は見事に満開となっていました。

また、同じのと鉄道の「西岸駅」、JR七尾線の見える「白虎山公園」へも行ってきました。
画像
まずは白虎山公園です。羽咋郡の宝達志水町というところです。ひらがなにすると「ほうだつしみずちょう」。分かりにくい町名つけたもんだと思いますが、それぞれ旧町の一文字とけっこう高い山の宝達山から名づけられました。
写真は下り列車ですが、裏側には参天製薬の工場があるので、アングル的に上り列車を撮るのはちと厳しいです。

千里浜ICから能登有料、途中対面通行となり横田で降ります。
画像
横田インターで降りて一番最初に現れる?道の駅で「ねぎトロ丼セット」を頼みました。地元の野菜「中島菜」を練りこんだうどんもついてきます。とても美味しかったです。
画像
次に西岸駅です。駅舎はJR七尾線・のと鉄道線によく見られるタイプの駅舎です。それもそのはず、のと鉄道はJR七尾線を三セクに移管した路線だからです。もっと言えば、列車を運行しているのはのと鉄道ですが、施設を保有しているのはJR西日本なのです(第三種鉄道事業者)。
画像
西岸駅の構内です。去年も訪れています。桜はきれいに咲いていますが天候があまりよくありません・・・
画像
海岸線を走ること20分、能登鹿島駅に着きました。人がごった返しています。駅の前では食べ物のテントをやっていました。
画像
列車がやってきました。この駅で交換となります。
画像
列車が発車しました。列車はすべてこのNT200形で運転されています。ですが以前はNT800形というロマンスカーも在籍しており(三セクでは珍しい)、鉄道でも多くの人が訪れていました。エーデルか181あたりを借りてきて金沢から臨時列車運転したらおもしろいと思うのですが。
画像
駅舎を抜けてすぐの所にはこんなに太い桜もあります。いったい何年ほど前からあるものなのでしょう?
画像
新しいヘッドマークが装着されています。もう20年になるのですか・・・ちなみに自分は15です。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック