大糸線リレー号(1)

画像
今日は大糸線のリレー号に乗車してきました。

大糸線リレー号は糸魚川地域鉄道部と長野支社が共同で開催したイベントで(とはいってもいっさい臨時運転はしていないが)、定期列車のスジを利用し、糸魚川~南小谷間をキハ52×3、南小谷~松本を115系スカ色×3でリレーするというものでした。まあ説明はおいといて、

画像
久々の食パン君です。新潟方面へ行くときはいつもこの列車(金沢発始発から接続)を使います。なお富山駅までの間で、日本海北陸能登の「朝三本」とすれ違います
画像
眠気と格闘しつつもなんとか糸魚川到着。朝食食べてないので松茸釜飯お買い上げ~

大糸線の風景を満喫しながら弁当食べようとホームへ向かう。うんっ
画像
に、223キハ122・127系出現
こちら姫新線用の新車で、223顔がとうとう気動車にまで…です。でも実際見てみると悪くもないと思いますが
画像
さて、大糸線普通列車で南小谷を目指します
画像
途中の根知では反対列車との交換があります。156号でした(あたり前か)。
画像
大糸線は姫川の渓流にそって走ります。とても景色のよいこの路線にこそ観光列車があったらいいですね。東日本と協力して観光列車を信濃大町まで走らせ、富山→立山→大町→糸魚川→富山という周遊ルートを作れば当たると思いますが
画像
南小谷到着です。まさかのステンレス車とスカ色(正確にいうと違うが)気動車の並び。キハ52自身はこのような並びが実現すると思っていただろうか、いや思わなかっただろう
実はキハ52-100にスカ色のラインナップはないんですけどね
画像
どちらの車両にしてもローカル線の雰囲気はあるんだけど、根本的なところが違うと思う。
画像
画像
ここでキハ52とはいったん別れる。52が行った後でE127系だけが残った南小谷駅では「あぁ遠くへ来てしまった」と思った

次へ

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック