富士ぶさの旅

画像
3月で廃止になる寝台特急「富士・はやぶさ」に乗って九州を旅行してきました。

画像
金沢駅から京都行きの高速バスに乗りました。安く上げようという魂胆なんですが、普通列車乗り継ぎのほうが安くて速いことが判明しました…
なお、五条京阪で冨士交通のセレガ9m車(イオンシャトルと同型)とすれ違いました。なにかの縁でしょうか。
画像
京都には117系原色がいたので、撮影。
画像
富士ぶさは10分遅れで入線。

画像
今回は、はやぶさ号の方に乗ります。B寝台上段です。

列車は京都駅を発車、快調に九州を目指すかと思ったところ、急に減速して停車。場所は向日町あたりでしょうか。
「(車内放送)信号トラブルのため…」



そしてようやく発車したと思ったら、すぐに急停車。



結局85分遅れで運転再開しました。
その間、車掌が検札に来たり、歯をみがいたり少し探検したりで寝ました。




三原付近でおはよう放送が流れ、ハイケンスのセレナーデで起床♪
セノハチを見ておきたかったので、通路のイスをセットして窓の外をぼんやり眺めます…

下松をすぎて、徳山から車内販売が乗車。車掌が「車内販売は徳山から」と言っていたのを思い出して、あらかじめ6号車でスタンバイしておきます。
画像
結果、あなごめしと幕の内を確保。
画像
あなごめしは朝食、幕の内は昼食としていただきました。
画像
列車は下関に到着。EF66を切り離し、はやぶさ号の姿が現れました。
画像
ここで関門区間通過のため、牽引機がEF81に変わります。
画像
次の門司で下車します。九州に入ったので、機関車がED76に変わりました。引き上げ線からEDが接近。
画像

はやぶさ号は熊本を目指し、発車していきました。
画像
つづいて富士号も機関車を連結。
画像
伝統の山型ヘッドマークです。
画像
富士号も大分に向けて発車します。

画像
富士号が去ったあと、門司駅で下車してみます。何となく本州とは違った感じを受けます。構内のキヨスクでは富士ぶさバームクーヘンが山積みになっています。
画像
USA行き普通列車。
画像
鹿児島本線の門司港行き列車に乗ります。学割乗車券の区間から外れるので、400円で往復きっぷを買いました。

次へ続く~
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック