名鉄瀬戸線

画像
パノラマカーのイベントが終わったあと、1DAYフリーきっぷを活用するために、瀬戸線に乗ってきました。

この日はたまたま、朝に瀬戸線の踏切でケーブルが切られるという事件が起きていて、通常通り運転しているのか心配でしたが、昼過ぎには通常運転になっていたのでよかったです。

画像
まずは大曽根から尾張瀬戸方面に向かいます。大曽根駅はナゴヤドームに近い駅です。
画像
尾張瀬戸駅です。隣の新瀬戸駅では愛知環状鉄道の瀬戸市駅と連絡しています。
画像
瀬戸といえば万博の瀬戸会場(ちっちゃいほう)のあったところで、4年ぶりに来たことになります。
画像
尾張瀬戸駅から少し歩いた所にある、瀬戸蔵ミュージアムへ行きました。ここには写真のモ754がカットモデルになって保存されています。

モ750形は旧名古屋鉄道が製造し、後に本線、小牧線、各務原線、瀬戸線、揖斐線、谷汲線…etcで活躍した電車です。この電車は蒸気機関車牽引で高山線の下呂まで足を伸ばしたり(=北アルプス号のルーツ)、後に廃車になった車両が北陸鉄道や福井鉄道に譲渡されたりして、北陸にも縁の深い車両です。
画像
車内もきれいに復元されています。いつまでも歴史の生き証人であって欲しいです。
画像
なんと、室内に尾張瀬戸駅旧駅舎が移築されています。それほど市民に愛された駅舎なんでしょうね。

瀬戸といえば瀬戸物ということで、瀬戸焼のモ754のムードライトを買いました。いい買い物した。
画像
もう一度瀬戸線に乗って、矢田という駅で降りました。
この駅をはじめ、名鉄の無人駅には無人駅集中管理システムが構築されています。これはJRとか地方私鉄とかも見習う価値がありそうですが。

少し歩いて、定番の撮影スポットへ。日が陰っていて側面に光が当たらないので、やや正面寄りに撮影しています。家に帰ってから知ったのですが、ケーブル切断の事件現場はまさに立ち位置のところにある踏み切りだったようです。数時間前にいた場所がニュースで映っていたので驚きました。
画像
逆方向ですが、6600系です。これは6000系をベースに瀬戸線用として1978年に製造された車両で、5500系にすら冷房を搭載させていた名鉄が非冷房車として登場させた低コスト車です。
画像
珍車6750系です。昭和も末期の1986年になって突如現れた大手私鉄の吊り掛け駆動車。写真の2次車は平成になった後の1990年製です。名鉄って金持ちなのかケチなのかよくわかりませんが、とりあえずこの車両は日本の鉄道車両のなかでもゲテモノ中のゲテモノでしょうね。
4000系増備で風前の灯なので、今回写真に残せてよかったです。
画像
そしてお約束の6000系。
画像
最新鋭車両の4000系。瀬戸線はカーブが多いという理由で、あえてボルスタつき台車を採用しています。
画像
扉上に15インチの液晶画面がついています。日車では初じゃないでしょうか?
画像
瀬戸線の終点は地下の栄駅です。駅名の通り?本当に栄えてます。

NHK名古屋の中にある、日車夢工房を見てきました。
画像
我が地元、北陸鉄道の6010系しらさぎ号の模型がいまだに展示保存されています。この当時、日車も相当気合を入れて作ったんでしょうね。まだ鉄道車両としては2例目のアルミニウム合金製車体。今は山中温泉で静態保存中。
画像
名鉄パノラマカーの登場時、前面に取り付けられていた「Phoenix」のエンブレム。すぐにラフランスになっちゃいましたけど。
画像
お決まりの鉄道模型。さすがは名古屋人で、ちゃんと模型の中の城にも金のシャチホコがついています。
画像
0系新幹線のヘッドライト兼テールライト
画像
0系新幹線の方向幕。

日車夢工房を一通り見終わったので、栄町から地下鉄で名古屋駅へ。
画像
帰りはドリーム…ではなく、北陸道特急バス。一応昼行便で速さが求められるのか、乗用車よりも速いスピードで、何台もの車をゴボウ抜きにして爆走していました。
名神高速で乗用車よりも速いってどうよ…

とまあ無事に金沢に着きまして、
画像
終電にも間に合って、当日中に帰ってくることができました。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ツキだっ!

    ご旅行、楽しそうで何よりです。
    瀬戸線には乗車しただけで、撮影したことはありませんが、車両置き換えが始まり、気になっています。
    6010系しらさぎは、大井川鉄道で何度か乗車し、撮影したことがありますが、最低限の手入れしかされていなく、生気を失って、はっきりいって、不気味でした。
    2009年07月20日 20:30
  • らいてふ

    あの銚子電鉄でももうじき吊掛車引退ですので、一つの時代?が終わるのかなって思います。

    6011も見た目に似合わず吊掛車でした。
    今は有志の力でキレイに整備されています。
    2009年07月22日 20:06

この記事へのトラックバック