18きっぷで東北へ~

画像
青春18きっぷを使って東北へ行ってきました。今回はリゾートしらかみやリアスシーライナー、リゾートみのりなど多くの観光列車に乗って東北初上陸を果たしました。

ルートは、

1日目 倶利伽羅→富山→糸魚川→南小谷→松本→小淵沢→新宿→
2日目 →新潟→村上→酒田→秋田→青森→野辺地→下北
3日目 大湊→野辺地→八戸→仙台
4日目 仙台→新庄→山形→米沢→福島→郡山→会津若松
5日目 会津若松→小出→越後川口→戸狩野沢温泉→豊野→直江津→富山→倶利伽羅

となります。

まずは1日目ですが、この日はムーンライトえちごを宿代わりに使うため、新宿へ向かいます。

津幡駅から乗る予定が、どうしても間にあわなそうなので、急きょバイパスをかっ飛ばしてもらい倶利伽羅到着。とりあえず電車に乗って半分寝た状態で富山到着。

富山駅で一回改札を出て、一日目の日付印を押してもらう。無意味にバス乗り場のほうに出たらちょうど特急高山行が到着。まあ用事がないのでホームに戻る。
画像
富山8:08の糸魚川行きは413系。することがないのでプレーヤーで音楽に浸ります。ちなみにipodじゃなくてD-Snapです。

親不知らへんで車内改札がきたんですが、富山駅の日付スタンプが不鮮明すぎて危うく2日目押されそうになりました。ということでこの日は1日中スタンプの恐怖を感じながらの旅でした。
画像
9:34に糸魚川到着。赤レンガ倉庫の前後まで新幹線の高架がやってきていて、「もうじき見納めなんだなぁ」とか物思いにふける。んで松茸釜めし買って大糸線に乗り換え。
画像
今日乗るのはキハ52-156で、久々です。全検から日がたってこのくらい汚れてきたころが一番国鉄っぽい雰囲気出してます。
画像
11:43、南小谷に到着。あずさがホームから飛び出しそうな勢いなのにキハ52は長いホームにぽつんと1両。駅員さんが「大糸線、糸魚川行きは2番線の1両編成の列車にご乗車ください」と1両編成を強調。束の皮肉でしょうか…
画像
隣のホームの松本行きに乗り換え。松茸釜めし食べないといけないので、クロスシート確保。

電車が白馬大池を出発したのと同じころ、地元の友達がはくたか13号で金沢を出発。「どっちが早く東京着くかな?」とか言ってましたが、普通列車ごときが太刀打ちできるわけもなく、大糸線の車内でただ羨んでました。
画像
白馬で途中下車。つっても交換待ちの間だけですが。
画像
ここではカーペット車の「NO・DO・KA」が停車中。485系ではあるものの、もとは183系サロから改造された車両。
ここらへんから天気が悪くなって、海ノ口とか木崎湖らへんで大雨になってしまいました。
画像
と思ったら晴れてきまして、過去に2回来たことのある「信濃大町駅」。ここでも途中下車・駅スタンプ押印。
画像
松本乗換えで14:25発の立川行。塩尻から岡谷、諏訪湖畔を通っていつの間にか山梨県入り。
画像
小淵沢駅に着きました。とりあえず駅前散策して郵便局でカネ入金してお土産やで時間潰し。SLの金蒔絵シールはちょっと欲しい気もしましたが、自分のケータイに合わないので断念。
画像
特筆すべきは「はまかいじ」。横浜~山梨県の需要を当て込んだ特急列車です。

どーでもいいけど、中央線用のホームが1面2線なので、普通列車から降りた客と「あずさ」と「はまかいじ」と「ビューやまなし」の客がカオス状態に…
画像
快速「ビューやまなし」号に乗ります。モアイみたいな顔した215系電車が使われています。10両編成×2Fは供給過多じゃないの?とか思ってましたが意外にも人が乗ってます。18シーズンだからでしょうか??
そして小淵沢発車後の16:20に友達から東京着いたよとの連絡が…

ここから初めて足を踏み入れる区間なので、2F席からのパノラマを…ドシャ降りでなんにも見えません。
それでも甲府到着くらいから急に照り返してきて変な天気でした。甲府ではドアが閉まらず、車掌が応急処置し3分遅れで発車。
山梨って山だらけ…とかベタなこと言いますけど、ホントに山に囲まれていて、仙人が住むような所に家が建ってます。自分だったら学校の行き帰りだけでぶっ倒れそう。

大月では富士急の電車が見えました。5000系のトーマス電車と1000系のリバイバルカラー(茶・クリームのツートン)でした。5000系をリバイバルカラーにすればいいと思うのは自分だけではないはず。
大月市は自分の住んでる町よりも6000人ほど人口が少ないです。東京に近いのに…って思いますけど、山ばっかりの所なのであんまり居住スペースがなさそうです。それでも中央道の大月JCTの渋滞は全国的に有名。この日も車窓左手に見える中央道は完全に止まっていました。
画像
大月を過ぎると、ちゃっかり神奈川に入って相模湖、東京に入って高尾、八王子に停車し、そろそろ都会的になってきて立川に到着。国立までは東京側から中央特快で行ったことがあるので「都会の一部」ってイメージしかなかったんですが、山梨側から来ると「けっこう山に近くローカルな所だ」という印象を持ちました。
途中どっかでオレンジの201系とすれ違い「まだ残ってたんだ…」と感心。
そして列車は新宿に到着。215系も一応「稀少車両」の分類になるでしょうから、しっかり撮っておきます。
画像
次の獲物は快速「お座敷山梨もも狩り」号で、車両は「ニューなのはな」の485系。「やまなみ」とか「せせらぎ」はしょっちゅう北陸にも姿を見せるんですけど、「ニューなのはな」に関しては北陸にくることはないので、一度見ておきたかった車両です。
座席とお座敷の転換機能を持っているのはひとつの特徴ですね。
画像
新宿駅。こうやってルミネ側の本駅舎を見る機会もあんまりないです。
ムーンライトの発車時間までヒマなので、東急ハンズとヨドバシカメラで時間を潰しました。夕食はすき家。
画像
ムーンライトえちご入線。23:10に発車。
相変わらずこのクソ狭い座席に苦戦。こういうときに限っていつも高速バスに乗るときに使っているアイマスクを忘れてテンション↓↓です。

画像
高崎でホームに降りて「急行能登」撮ってたら警察官が近寄ってきまして、「撮ったらこっち来て」と言われ、「とうとう職質か…」と思ったら、

ポリ「こっち来て…この車番の前の黒丸は碓氷峠通る車両の証で貴重だから撮っといたほういいよ」
自分「あの自分金沢から…」
ポリ「ほらこっちの車体妻面の銘板、日本国有鉄道ってのも貴重だし撮っといたら?」
自分「あ、はい…」
ポリ「あと上部の赤帯が完全だったらいいんだけどね」
自分「あぁ雨どいのね…」

とまあ一方的に説明されてましたが眠かったのでテキトーに流して逃走。
でも職質じゃなくて良かった…。てか警官仕事しろよ笑

MLに戻って就寝。おやすみH01

次へ進む→

青春18きっぷで行く東北の旅
1日目(1) 18きっぷで東北へ~
2日目前(2) 日本海側をずーっと北上
2日目後(3) リゾートしらかみで青森へ
3日目前(4) リアスシーライナー(上)
3日目後(5) リアスシーライナー(下)
4日目前(6) 仙石線103系
4日目後(7) リゾートみのりで山形県
5日目(8) 秘境・非冷房のローカル列車

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック