鶴来~加賀一の宮間最終列車

画像
北陸鉄道石川線、鶴来~加賀一の宮間が10月31日の運転をもって廃止となりました。この区間は1927年、金名鉄道が建設し、1929年に金沢電気軌道に譲渡され、戦時統合によって1943年に北陸鉄道石川線となりました。白山下~加賀一の宮を結ぶ金名線が廃止になった後も運行を続けていましたが、鶴来高校の移転などによって乗客が減少し、2008年に廃止が発表されました。

2009年10月31日、ついに廃止の日を向かえました。昨日はその最終列車に乗ってきました。
画像
野町駅に到着。まだ6時ですがもう真っ暗です。
画像
最初は鶴来行きの列車。鶴来で降りると駅舎に10人くらい人がいました。廃線前にしては少ないです。
記念乗車券は既に完売。こうなるだろうと予測して朝、金沢駅の浅電のりばへ行ったのですが、浅電でも既に完売していました。こうなったらダフオク…
画像
加賀一の宮行きが入線。にわかに人が増えてきました。オレンジとか赤とか派手なパーカー着てる人が多いです。
画像
それでも座席が埋まる程度。夜なのと、それなりに本数があるので分散しているのが理由でしょう。
今日は全列車に車掌が乗務していました。廃線区間の駅名が入った補充券を使いきりたいのか、惜しげもなく補充券を販売してました。
一つ思ったのが、バスじゃないんだから発車時に「オーライ」って言うのはちょっと…
画像
荘厳な佇まいを見せる駅舎の加賀一の宮駅に到着。
画像
1年に3回、正月にしか使わない窓口にも駅員が大量配置されています。
この駅舎内も数時間後に閉鎖されてしまいます。
画像
おなじみの構図から。同年代の鉄もそれなりにいます。
画像
三脚ないのでブレブレですが、「テールライト」
画像
北鉄伝統の安全装備である比咩(ひめ)神社のプレート。名鉄パノラマカーの「成田山のお守り」とかとの共通点ですね。
画像
ここで折り返しで中鶴来まで乗り、中鶴来から鶴来まで歩いてみたいと思います。
実は一回も降り立ったことのなかった中鶴来駅。廃止から2本前の列車で初下車することになろうとは。
画像
廃止の原因の一つとなった、老朽化した鉄橋。北陸鉄道は金名線の大日川橋梁といい手取川橋梁といい浅電の大野川橋梁(補強されて現役)といい、過去にも廃線の原因にもなるような老朽化した橋梁が多かったです。
画像
鶴来駅到着。ここまで開いている店は一軒もなし。旧市街はコンビニすらありません。
画像
ついにやってきた加賀一の宮行きの下り最終列車。この加賀一の宮行きの方向幕も見納めになります。車内の混雑はピークに。

そして石川線で生まれて初めて体験したこと。それは車掌が車内放送を行っている!!
北鉄電車の車掌はあくまで乗客専務扱いのため、車内放送は行わないのが常でした。だからてっきり車内放送マイクが撤去されてるのかなとか思ってました。
車内放送開始。
「(合成音声)Next stop is Kaga Ichinomiya.どなた様もお忘れ物をなさいません様…。
(肉声)ご乗車ありがとうございました。終点加賀一の宮です。なお、駅に到着いたしましても、車内から降りずにそのまま待機していただきますようお願いします。列車はすぐに折り返します。」

えっ…まさか最後に一の宮のホームに足をつかずに終わるとは。ていうか折り返し乗車って不正乗車では?
とか言ってられないくらい、加賀一の宮のホームにはたくさんの人が溢れかえっていました。確かにこれは下車できないわ。
画像
加賀一の宮ではセレモニーが始まっていました。アテンダントさん、毎日電車で通学していたっていう女子高生、あと北鉄の常務とお偉いさん数名がいましたが、社長の姿はなし。
少し罵声大会した後にありがとうコールと拍手が溢れました。

ついに最終列車の発車になりました。運転士に花束の贈呈が行われ、タイフォンを長く鳴らして発車。
車内放送では、車掌が力を込めて、石川線鶴来~加賀一の宮間が82年にわたって地元の人に利用されてきたこととそれに対する感謝の意、そして今日この列車をもって運転を終了すること、職員一同この路線があったことを忘れずこれからも安全運行に尽くすことなどを放送していました。最後には、職員一同からのお願いとして、皆さんもこの路線をいつまでも思い出に留めておいて欲しいとのお願いがありました。

列車は中鶴来駅でも花束贈呈をし、4分遅れで鶴来に到着しました。鶴来の役場に車を止めてあった人が多かったようで、鶴来で半分ぐらい客が下車しました。そして列車は野町に到着。
もうJRの終電が行った後なので、野町から延々と20キロほどチャリ漕いで帰りました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ツキだっ!

    お疲れ様でした。
    最終列車のレポート、良かったですよ。
    到着後もホームに降りるなという車内放送は、未だかつて聞いたことがありませんが、降りる人がいないから廃止になるわけで、乗客はほぼ全員、名残り惜しむお別れ客なのを見越してのアナウンスだったのでしょう。
    2009年11月01日 23:01
  • らいてふ

    ありがとうございます。
    放送は、ホームに乗客が多く、降りてしまうと再び乗車するのが困難だからとの理由でした。
    これが最後の廃線になってほしいなというのが率直な気持ちです。
    2009年11月03日 13:29

この記事へのトラックバック