地鉄で初詣

画像
前日に引き続いて、年末年始ふりーきっぷを使って富山地鉄に乗り、岩峅雄山神社に初詣に行ってきました。

画像
まずは氷見線で伏木に向かいます。
画像
伏木のヤードに留置中の元茨城交通ケキ102です。ひたちなか海浜鉄道の社長が万葉線出身だからとかいろんな憶測が立っていますが、なぜこの機関車が伏木にやって来たのかは未だにわかりません。足回りもロッド式なので、いまさら再就職ってことはないと思いますが…
画像
ちなみに遠くから見たらこんな感じ。
画像
伏木地内を走る氷見線。
画像
高岡に移って、万葉線のアイトラム第6編成。
画像
続いて第1編成。最新と最旧が続けさまに来ました。
画像
で、バスで富山入りします。
画像
富山大学前で下車して市電に乗り換え。
画像
丸の内で下車。写真は8000形
画像
環状線に乗り換え、荒町で下車。またしても9003です。
画像
南富山行きに乗り換え。
画像
で、南富山から上滝線に乗車。
本線が平均して15分に1本くらいは走っているのに対して、こっちは路線の性格上、1時間に1本のダイヤです。確かに市長がLRT化したがるのも分からんでもない気がします。
国鉄からの直通列車があった時代、20m車が入線できればこの状況も変わっていたと思いますが…

まだ自分がテツに目覚めてなかった頃の話ですが、北陸道で新潟方面へ行くと、富山地鉄の線路を5回くらい渡ります。それを見て子供心に富山って電車だらけだなーって思った記憶があります。まさかそれが全部一緒な私鉄だったとは…

列車は岩峅寺に近づくほど客が少なくなり、大山寺で最後の客が降りると空気輸送状態に。ちなみに雄山神社へは大山寺駅で降りたほうが近いし、表参道から入れます。
画像
岩峅寺駅到着。「劔岳点の記」で昔の富山駅のロケ地になった駅です。
ここから歩いて雄山神社に向かいます。
画像
10分くらいで裏参道の鳥居に着きます。
でも何か嫌だったので、
画像
一度表参道側に出ました。こちらは人が賑わっていて、屋台も出ていました。

ここ数年は気多大社ばっかり行っていたので思ったのですが、金にまみれてなくて潔いと思いました。気多大社は賽銭箱も山ほどあるし縁起物とかおまもりの販売所が何箇所もあったりして、神社の癖に金儲けにひた走ってるところがあるので、この雄山神社みたいに賽銭もおみくじも縁起物も1箇所ずつなのはいいと思います。

ちなみに今年の運勢は……末吉でした。
画像
帰りは五百石線経由です。この雪を見てスノープラウの必要性がものすごく分かりました。
画像
長老ニートの10025。
画像
富山駅から大学前まで市電、富山球場前から高岡駅前まではバスです。

これで年末年始ふりーきっぷだけで地鉄電車の全路線に乗ったなー…と思ったら、

不二越線乗ってねーーww!!

なんか煮え切らないまま終了です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 新潟のかかし

    最近は車両故障が相次いでいるので、昼間にも10025-26-174が動き出す日も多々あります。
    某デキに比べたらしょっちゅう動いてるほうですよ。

    お時間があれば上滝線始発の601レにご乗車されるのはいかがですか?
    文字通り、空気輸送です。
    南富山から市電の始発にも連絡してますよ。

    不二越線は存在が空気ですから仕方ないですね(ぁ
    上滝線のほうが知名度高いので、同線の一部って感じですよ(´・ω・`)と不二越線沿線民がボヤく。

    長文失礼しました(´・ω・`)
    2010年01月08日 03:05
  • らいてふ

    上滝線始発…富山市内に住んでないと無理ですね。

    最悪今年はもう地鉄行く機会ないかもしれないです…
    2010年01月10日 20:27

この記事へのトラックバック