意識不明@七尾線

今日の朝の七尾線の話。

上り普通列車が津幡駅停車中に1人の乗客が倒れて意識不明に。

そして車掌のとっさの一言。

「車内にお医者様か看護婦さんはいらっしゃいませんか?」

↑のフレーズ、電車で初めて聞きました。
てか飛行機でも聞いたことないですけど…

結局倒れた人は無事だったんですかね?。まあ疲れとかからくる症状だとは思いますが。



もう一点。
長い間、浦佐の雪の中で遭難していた「北陸」編成が乙丸に帰ってきました。いま現在、依然として「能登」編成の姿は見えませんが。
両編成のいない数日間、留置線はガラガラ状態でした。そして両編成の奥にあんなにたくさんの521系が到着しているのも気づかなかった…


にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

とうはくん号も登場 七尾線電化20年
Excerpt: JR七尾線の電化から9月で20年を迎えるのを記念して、地元のゆるキャラなどを車両に描いた3編成(計9両)の「ラッピング電車」の出発式が1日、七尾、和倉温泉、羽咋の各駅であった。同線の乗客が減少傾向にあ..
Weblog: ローカルニュースの旅
Tracked: 2011-07-04 12:33