緩緩接続

津幡駅に8:58に着く金沢行の七尾線普通列車があります。そしてその1分後の8:59に金沢行の本線普通列車が到着します。

普通に考えたら先に到着する七尾線が先に発車するはずですが、実際は七尾線が9:05、本線が9:01に発車します。つまり後に入ってきた本線が七尾線の普通列車を抜かして先に発車するわけです。

七尾線の車内放送では、「1番乗り場の9:01分発(本線)金沢行きが先に発車します」という放送が流れ、その瞬間に七尾線の乗客が一斉に本線に乗り換えます。

緩緩接続の一種ですが、こういうのって北陸ではあまりないだけに面白いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック