海王丸

前回の続きです。
海王丸の総帆展帆を見に行きました。
画像
海王丸駅に到着。
ここから歩いて海王丸パークを目指すんですが、北陸鉄道の「一日冒険セット」の中にソフトクリーム引換券が入っているので、引き換え場所の「夢テラス海王」に立ち寄ります。
画像
ここで食べられるソフトクリームは薬膳ソフトで、「なつめ」と「よもぎ」のミックスです。美味しいのか半信半疑でしたが、普通のソフトのように甘くなく、後味がすっきりしていて美味しかったです。

そして海王丸パークに到着

Σ(゜д゜;)

画像
どう見ても中途半端です。どうもありがとうございました・・・

総帆展帆て聞いてたから来たのに・・・

理由を聞くと「ボランティアの方が足りないので」

そんなこともあるんですね

画像
ボードで勘弁してください。
画像
気を取り直して、食堂で「海王定食」を食べました。この日一番の出費です。
特産の白エビやカニ、ブリ、タラ??などたくさんの海産物が入っています。どれもシーズンじゃない気がしますが・・・
画像
対岸をめざします。
画像
越ノ潟でアイトラムに遭遇。
画像
いろいろ思い出深い、越の潟発着場です。中学校の自主プランのとき荒天欠航で、急きょ対岸までパジェロで送ってもらったこともありました。

この渡船は新港大橋開通後、廃止となります。
画像
たぶん一番よく乗ったオレンジ色のタイプです。昔は青色の船もありましたが、廃止になりました。
画像
内部はこんな感じです。家庭用クーラーがついていて涼しいです。
画像
たった5分間の短い時間ですが、富山新港のいろいろな表情が見てとれます。
画像
堀岡に到着。いろいろな方面にバスが出ています。
画像
その中で、きときとバスの岩瀬浜行きに乗車します。
以前は高速泊(とまり)線と共通の車両が使われていましたが、高速泊線が廃止になり、バスはたぶん廃車です。

で、本日2度目のエアロKです。
バスは堀岡を抜けて射水線跡と併走し、国立高専や下村の近くを通って
画像
岩瀬浜到着。ここからポートラムに乗り換えます。現在、富山県内に16編成ある新トラのLRVです。環状線が複線化されたらさらに増殖しそうですね。というか複線化しなくても交換設備設ければいいような気がしますが。
画像
運河。
画像
そういえばライトレールにアテンダントさんが乗ってました。次は地鉄電車あたりでしょうか?
画像
8001で南富山にやってきました。
画像
ここからサントラムに乗車します。実はサントラムは初対面の初乗車です。
画像
豊橋鉄道のほっトラムと同じリトルダンサーUaタイプで、車内の構成もまったく一緒です。ただ今までの市電とは大きく雰囲気が違います。
画像
富山駅前。
画像
セントラムとの並び。ちなみに今現在、2社のLRVが共存している都市は広島と富山のみです。ブレーメン形とリトルダンサーはキャパシティも価格も似ているので、今後も両方が導入される例はないと思います。
画像
セントラム。
画像
北鉄が推奨するモデルコースの最後は高速金沢線です。車両は地鉄車で、石川県では見慣れない富士重製、車体後ろにミサワホームの広告が入っています。

この後金沢駅前に到着し、終了です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック