伏木ヤードまつり

画像
(株)ジェイアール貨物・金沢ロジスティクスさんが主催する「伏木ヤードまつり」に出かけてきました。

画像
高岡駅では新しい氷見線ホームから氷見線に乗車します。
画像
伏木で下車。歩いて伏木ヤードへ。
画像
ロッド式の足回りを持つケキ102がお出迎えです。金沢市電保存会の方々などによって整備され、エンジンも稼動しています。運転体験のために何回も構内を往復していました。
単色+ゼブラだったら入換機みたいに見えます。
画像
静岡鉄道清水市内線のモハ65です。
清水のフェルケール博物館が屋外で展示していたそうですが解体されることになり、交渉の末、修復のためにここに持ちこまれたようです。
外板の痛みがかなり激しいです。
画像
万葉線のデ7052。以前は青のモザイク風のラッピング塗装でしたが、加越能カラーに復元されました。生の加越能カラーを見たのは覚えている限りでは初めてです。
この後、個人に引き取られて保存されます。車体にはヒントが書かれています・・・
画像
万葉線のデ7062です。こちらはまだ修復が始まっていません。どこに保存されるんでしょう?
画像
死体持ち込んだらダメなんですか・・・知らずに持ち込むとこだった!(嘘です)
画像
北陸鉄道モハ2202です。このあと漁礁に冗談です。
金沢市電2202保存会の方々はとても熱心でいらっしゃって、腐食した外板の張り直しまでやっています。一般人でここまで技術があるのはとてもすごいと思います。これからもぜひ頑張って頂きたいです。
画像
入換機は詳しくないので割愛しますが、1台だけ紹介。こちらは近鉄からやってきたそうです。ライトの位置とかが他と違って特徴的だったので紹介しました。
画像
北鉄からやってきたホッパ車のホム1。やはりどこに引き取られていくのか気になります。
画像
何これ?
画像
待受にでもどうぞ。所有者の承諾なしに勝手に配信しちゃっていいのか分かりませんが・・・

レアな車両ばっかりでかなり楽しめました。(株)ジェイアール貨物・北陸ロジスティクス、金沢市電2202保存会、その他関係の方々、暑い中お疲れ様でした。

かき氷食べて帰りました。

余談。
高岡駅で419系(月光型)の普通列車に乗ろうとしたらおばさんが
「これ特急じゃないがけ?金沢行くがけ?これ普通ね?」
とか聞いてきたので「金沢行きの普通列車です」って答えときました。419系を特急と勘違いしてしまう人っているんですね・・・

おまけ
画像
はくたか
画像
北越


にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック