18きっぷで帰省

18きっぷが大量に余ってたので、おわら臨に合わせて帰省しました。

画像
7:14 高崎問屋町出発。
本当ならば家から近い北高崎から乗る予定だったんですけど、時間を間違えて乗り遅れたために問屋に変更。

画像
8:13 水上到着。
予想以上に何もない駅前だったので、そそくさと次の列車に乗り換えます。

画像
8:24 水上出発。
上越線のこの区間は何度も通ったことがあるんですけど、すべて夜行で通過してるので、昼行での通過は初めてです。
清水トンネルを抜けるとそこは…結露で何も見えない(T_T)

まあ並行する関越道で見慣れた風景を通過します。
越後湯沢では隣に金沢行のはくたかが停車中。これ乗ったらどんなに楽だろうなーとか思いながらそのまま越後湯沢発車。まあ18きっぱーの宿命ってところでしょうか。

画像
10:14 宮内到着。
朝から無一文で来たので、さすがに昼食代ぐらいは要るかと思って商店街の地銀へ。

画像
10:24 宮内発車。
本日3度目の115系電車です。高崎~金沢にかけての軸は70年代で時代が止まっているみたいです。

画像
青海川駅では地平線がわからないくらいの青い海と空が広がっていました。

画像
11:47 直江津到着。
北越4号がT18編成でやってきました。能登の送り込み列車ではないので、予想外でした。

画像
T18編成なので、新潟方は1500番台先頭車です。

画像
直江津では駅弁の「さけめし」を購入。多少値段は張りますが、日本海側の魚と米どころの米ということでとても美味しいです。それに比べて源のますずしって何であんなにまずいんだろう

画像
12:08 直江津発車。
419系が引退してからというもの、なぜか新潟県内までの運用が多い413系。車体自体は475系よりも新しいんですが、座席が471系からの廃車発生品のため、非常に座り心地が悪いです。まだロングに座るほうがマシかもしれません。ちなみに475系にも一部にこの座席の車両があります。

画像
糸魚川でのバカ停中に大糸線のキハ120を撮影。この車両はなぜ今まで大糸線に入らなかったのかって思うくらい大糸線に適した車両だと思います。ただ、キハ52が無くなってしまったのは残念です。

今のところ元大糸線のキハ52は3両とも保存なり保管なりされているので、ひとまず安心です。いすみ鉄道で動態保存中の125に一回乗りに行きたいんですが機会を逃し続けています…

画像
14:08 富山到着。
実に2時間の乗車になります。並行する北陸道にしてもそうですが、この区間はトンネルばっかりでだるい区間っていう印象しかないです…

14:13 富山発、15:29 金沢到着でこの日は終了です。


この直後に地元の友達とボウリングへ行きましたww
ハードすぎる(゚д゚;)


おまけ
画像
とうはくん号の車内が撮れました。今まで七尾線になかったので、こういう列車もいいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック