北海道旅行記:5「SLと路面電車、函館」

北海道旅行記5月6日分です。

画像
札幌から南下して函館へ、そして本州に戻ります。

画像
札幌駅にPDCが停車中。学園都市線電化に伴って全部ミャンマーに送られるのかと思えば、写真のキハ143は室蘭本線で引き続き活躍するようです。

画像
特急北斗で大沼公園へ。

画像
大沼です。

画像
ここからC11の「SL函館大沼号」に乗車。

画像
編成中に1両だけ旧型客車(スハシ44-1)が連結されていますが、車内はカフェカーになっています。

画像
車内の様子です。

画像
SL函館大沼号は森駅に到着。

画像
スハシ44-1を見ると、改めて14系客車との車体構造の違いが見て取れます。

画像
ヨ4350も連結されています。すごいチンドン編成ですね。

画像
森駅では名物駅弁「いかめし」を頂きます。デパートの駅弁フェアなどで比較的容易に手に入りますが、やはり作り立ては柔らかくておいしいです。

画像
スーパー北斗で函館に向かいます。

画像
途中、五稜郭の車両所でキハ56と50系客車を発見。このまま朽ち果ててしまうのでしょうか…

画像
函館駅に到着。函館駅前のビルで東急ハンズの「ハンズトラックマーケット」が期間限定出店していたので少し寄り道。

画像
函館といえば市電が走っている街なのですが、函館市電のフラッグシップがこの9600形らっくる号。アルナ製のリトルダンサー連接車ですが、非常にコンパクトに収まっています。

画像
続いて、30形ハイカラ號。ササラ電車から復元された車両です。

その他多数の車両が走っていましたが、割愛。

画像
ベイエリアは商業施設になっています。北海道土産をここで一括購入。

画像
十字街周辺の街並みです。

画像
昼食はラッキーピエロのハンバーガーです。チャイニーズチキンバーガーには松竹梅のランクがあり、訳もわからず松を注文。

味はとてもおいしかったです。チキンの風味が生きています。
函館出身の知人に言わせると「モスの比じゃないほど美味い」とのことです^^;

画像
函館駅に戻ると道南さくらExpが到着していました。

画像
函館から485系の特急白鳥に乗車。

現在、特急白鳥は485系、特急つがるはE751系と485系が使われています。特急白鳥に使われている485系は3編成で、特急つがるに使われている編成がE751系3本と485系1本。E751系の中間電動車のユニットが2両×3本余っています。

そこで思ったのですが、E751系を6両に再組成しの上ATCを積んで特急白鳥に投入。福島第一原発事故の影響で使途が未定になっている勝田のE653系付属編成4本を、耐寒耐雪工事施工の上で特急つがるに投入。
特急いなほへの投入に伴って余剰となるサハE653を数両、E751系増結用に改造。

すると485系の置き換えとE751系の余剰車が解消できて一石二鳥ではないか…なんて脳内で妄想してしまいます。

画像
列車は青函トンネルを抜けて、蟹田駅に到着します。特急白鳥はこの駅までしか利用できないので、ここで下車。周遊きっぷは中小国までなので、中小国から先の切符で途中下車したということになります。

函館から木古内まで周遊きっぷ、そこから乗車券の特例で乗車したのですが、よく考え直してみると乗車券の特例は「木古内~蟹田の相互発着に限る」となっているので、木古内でいったん下車してまた乗車しない限りは不正乗車ってことになってしまうんでしょうか…

しかし周遊きっぷは出口駅を設定しないと発券できないはずですから、矛盾している気がします。

まあ細かいことは気にしないことにしましょう。

画像
蟹田からはE701系の普通列車です。

そして青森に到着。
画像
リゾートあすなろが停車中。HB-E300系でしたっけ?
この類の列車が増えすぎてややこしいです。

画像
そしてDE10に引かれ、特急あけぼの号が到着。

画像
寝台のタイプは数種類ありますが、今回はゴロンとシートを選択。正確には寝台ではなく、座席扱いで発券されます。でも普通に「寝台内は禁煙」って書いてあります。一般名詞としての「寝台」ということでしょう。


列車は一路、上野を目指して出発します。が、次の新青森で停車します。

画像
奇跡の復活(魔改造)を遂げた、スーパー白鳥用の785系が停車中。やっぱりこれは違和感ありますね。

そして秋田県に入り、車内は減灯。疲れもそろそろピークに達していたので就寝。


翌朝、車掌に声をかけられて目を覚ますと、列車は新前橋に運転停車。E231を先に通して、発車します。
画像
列車は高崎に到着。ここで下車します。釜はロクヨンに変身。がっつり前パンも上げてます。

画像
あけぼのを見送り、帰路につきました。
信越線の初電もまだまだ先なので、1駅分(1.5駅分?)ほど歩いて帰りました。最後まで歩き続けた旅でした。


長くなりましたが、ご覧くださいましてありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック