房総を乗りつくす!久留里・銚電・シティライナー

画像
この日も房総の鉄道路線を乗りつぶします。
まずは蘇我から内房線で木更津に移動。

画像
木更津から久留里線で上総亀山まで往復します。

車両は昨年、キハE130に変わりました。番号が示す通り、キハ30の後継のような気動車です。軽量気動車ゆえ加速が早いのですが、エンジン音が車内に響きます。

またUVカットガラスなので車窓が暗くなっちゃうのがマイナスですかね。

画像
上総亀山駅。典型的な終着駅っぽい終着駅の雰囲気を出しています。昨年までは駅員が配置されていたのですが、CTC化に伴って無人駅になりました。
タブレット閉塞がなくなったのも残念です。

画像
駅前の商店が映画のセットのようです。

画像
大網駅に移動し、ここから東金線に乗車。車両こそ209系ですが、田園風景の中をはしるローカル線です。

画像
成東で昼食タイム。駅前に定食屋がありました。

画像
銚子に移動し、仲ノ町まで一駅だけ乗車します。京王車も大分色あせていますが、これはこれで味があってグッド。

画像
営団車は仲ノ町に集結していました。方南町支線仕様にされた1002。旧車番の2040を表記しています。

画像
銀座線カラーの1001。こちらは2046と表記。

銀座線は01系で銀色になったのが、新1000系で黄色に戻りました。やっぱり銀色は撮り鉄的にも撮影意欲がわかなかったりするので、塗装であれラッピングであれ、ああいった形に戻ったのはうれしいです。

画像
2002の編成は以前の広告が剥がされています。パッと見5000形という雰囲気リバイバルですね。

画像
成田線で成田へ。

画像
歩いて京成成田に移動。

画像
ここからは京成シティライナーに乗車します。

画像
車内はこの通りガラガラです。ついこの間まで空港特急として活躍していたのに…

京成としても余った特急車をどう活用しようか悩んだのでしょうね。自分の年齢に重ねて、早すぎるリタイアにいろいろ思ったり。

画像
自販機も設置されています。が、電気代とペイしない気がします。

京成線の成田寄りではスカイライナー時代と変わらぬ高速走行を見せてくれます。津田沼から先はスピードダウン。民家の裏みたいなところを走っていきます。

画像
上野に到着。

画像
いまの京成のフラッグシップである新AEとの並び。時代の違いが明確に出ています。

画像
やはり著名デザイナーがデザインしたこともあり、洗練されています。新AE形

画像
時間いっぱいまで撮影しました。こちらはもう先が長くなさそうです。

画像
上野から高崎線で帰宅。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

  • ~NORINKO~

    1日で千葉県ぐるり旅?って‥大変かも

    (∋_∈)

    お疲れさまでした

    (^.^)


    あらら?チョウデンはピンク色ラッピング(イオントレイン)は終わっちゃったのねぇ~

    ( ̄○ ̄;)
    2013年10月29日 00:47

この記事へのトラックバック