七尾線にキハ48形の観光特急登場へ

画像
平成27年10月、七尾線に観光特急が登場します!

画像
車両はキハ48形の改造車を使用、途中羽咋・七尾駅に停車し、金沢~和倉温泉駅間を結びます。
全車指定で、車内は和風の作りになっています。
西の改造車としてはかなり右斜め上を行っていますね。「瀬戸内マリンビュー」「みすゞ潮彩」ときて、魔改造に磨きが掛かってきたのでしょうw

元祖観光列車のミトーカさんデザインは増殖しすぎて食傷気味ですが、西の観光列車は飽きがこないデザインで、見ていて楽しいですね。

貴重なキハ48に手を加えちゃうのは残念ですけど、ここ数年電車の墓場と化していた松任工場がひさびさに改造を手掛けるということなので、期待しましょう!

詳しいことはJR西日本のサイト(https://www.westjr.co.jp/press/article/2014/07/page_5866.html)を見たほうが早いですね(笑)
イメージ動画(コラ)の凝りようが半端ないですww


北國(http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20140708102.htm)には金沢支社長と知事のコメントが載っています。
Yahoo!ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140707-00148046-hokkoku-l17)も載せておきます。

画像
コイルサスで「特急」はどうなのってのは黙っとくことにして、気になる点がもう一つ。
せっかく気動車を使っているのですから、のと鉄道にも乗り入れたらいいと思うのですが…

臨時列車の「能登の里山里海」号で実証運行を行って、それほど需要がないと判断されたのか、
はたまたのと鉄道が独自に観光列車を投入することになったので、重複を避けたのか…

※トップ画像はJR西日本ホームページより引用
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック