花咲くいろは、三連!

画像
8/24にのと鉄道で、「花咲くいろは」ラッピング車両の三両運行がおこなわれました。
もともと2両のいろはラッピング車がいました。そして新たなラッピング車の登場により、一両が広告解除になるので、最後の三両編成をやります!とのことでした。
アニメに登場する民子ちゃんの言葉を借りれば、「ホビロン!」なこの企画、どの程度人が集まるのかと思えば、鉄道ファンに加えてアニオタの皆さんが集結し、結構な盛り上がりでしたww

そうとなれば、あくまで鉄道を本業にする我々が負けてはいられません。気合を入れて撮影に臨みました。

午前中は松任工場の公開を見に行っていました。その記事はこちら
画像
最初の画像を能登中島…いや、小松崎駅の近辺で撮ったあと、いつものポイントに移動。NOTOGO!
画像
そしてやってきました。この場所で3連を見ると、すごく長く感じます。
先頭には、新ラッピング車のNT203がきています。こちらは「いろは」だけでなく、同じP.A.WORKSの北陸三部作である、「true tears」「グラスリップ」のキャラも描かれています。
画像
湯乃鷺駅に移動。
画像
ヘンな人形が置かれていますww
能登の田んぼとかにありそうですが、これは怖いwww
画像
そして駅撮り。
画像
「ゆのさぎ」の駅名標と絡めるのは難しそうだったので、「にしぎし」を絡めた一コマ。
画像
穴水に移動すると、「能登の里山里海号」が停車中。
画像
で、発車間際に車内を見てみると、ご覧の状態…
日曜日なのに大丈夫だろうか…
画像
画像
画像
画像
画像
あとは適当に穴水駅を散策しまして、物販に立ち寄り、
画像
能登鹿島駅に移動、そして能登の里山里海号を撮影して撤収。
帰り道に思ったんですが、能越道を使うと本当に早く富山方面に出れるんだなぁ…と。

のと鉄道が各種のラッピング車両を走らせるようになってから、とてもお客さんが増えたように感じます。
もちろんその他にもバスツアーを誘致したりとか、いろいろ営業努力はされているようです。

現有車両はNT200型7両ですが、今度新たに観光列車が2両増備されます。
9両になった時点で、μ'sラッピングとかやってくれないかなぁ(笑)
「9両や、ウチも入れて」とか派手に広告打ったら、全国からラブライバーが集結しそうだなぁとか思ったりww

お見苦しい文章で失礼しましたm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック