18きっぷで東北へ'14-2

画像
~前回のまとめ~
高崎を出発し、栃木で東武線に乗り換え。東武日光よりAIZUマウントエクスプレスに乗車。

画像
14:11会津若松着
この駅へは過去に何度も降り立っています。会津藩の居城である鶴ヶ城がそびえる会津若松市の中心駅です。
個人的なことをいえば、隣の七日町駅舎の方が好きですね。
画像
名所案内の看板。芦ノ牧温泉へ会津鉄道を使うという選択肢はないようです(笑)
画像
15:06会津若松発
磐越西線のあかべぇラッピング電車に乗車。本当はあいづライナーがよかった…
画像
16:20郡山着
駅前でまつりをやっていたようで、歩行者天国になっていました。
画像
16:45郡山発、17:31福島着
東北線の719系です。面白味のない車両が続いてげんなり。
画像
17:35福島発
福島からは福島交通飯坂線に乗車。乗り換え時間が4分(実際は東北線の遅れのためもっと短い)だったのでタイミングよく乗り継げるか心配でしたが、無事に乗車できました。
車両はごらんの通り7000系です。冷房を搭載するため、車端部を潰して機器室が設置されています。

地方私鉄では珍しくワンマン化されておらず、車掌が乗務しています。鉄道といえどサービス業といわれる時代にもかかわらず、とーーっても車掌が無愛想なんですが、よくも悪くも昔からの名残なのかなぁと思います。むしろ回りくどい言葉で話しかけられるより、「はい飯坂まで、370円!」とかの方が楽な気もします。
画像
17:58飯坂温泉着。駅舎は近年改築されたようで、(外観は)とても綺麗です。
画像
駅前の温泉街。
画像
飯坂温泉のシンボル「十綱橋(とつなばし)」は、大正4年に竣工した日本最古級の鋼製アーチ橋なんだとか。
画像
飯坂温泉は山がちな地形にあるため、温泉街にはこのように階段が多く、風情があります。
画像
駅前の温泉宿に宿泊しました。
料理は、野菜やお肉を使った料理がわんさか出てきます。

写真はないのですが、お風呂は源泉かけ流しの温泉でした。源泉かけ流しにするため、風呂場の壁にお手製と思われるトイを添わせてあったのがシュールでした(笑)


次へ進む→

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック