18きっぷで東北へ'14-3

画像
~前回のまとめ~
会津若松から郡山へ、そして福島へ北上。飯坂線に乗り換え、飯坂温泉に到着。

画像
7:00飯坂温泉発、7:24福島着
朝の飯坂線でひとまず福島に出ます。
画像
到着すると、隣のホームには阿武急の電車が止まっていました。
画像
7:40福島発
福島駅からはやまびこ41号で北上します。新幹線ホームの雰囲気がとても高崎駅に似ている気がしますが、同時期の駅だし分岐駅であることを考えると納得します。
画像
大都会の仙台を通り過ぎると、やがて東北らしい風景になってきます。
画像
9:19盛岡着
盛岡といえば麺類が有名なので、三大麺の店を探したのですが、時間が時間なので、どこも営業していませんでしたorz
規模は小さいものの、地下街があって驚きました。
盛岡へは初めて降り立ちましたが、今後機会があるならゆっくり歩いてみたい街の一つです。
画像
盛岡からは「さんりく北リアス号」に乗車です。
画像
隣のホームにはポケモンwith YOUトレインが停車中。
画像
10:03盛岡発
さんりく北リアス号は、盛岡より山田線・三陸鉄道北リアス線を経由して久慈へ向かう臨時快速です。
以前は夏季にリアスシーライナーが走っていました(こちらも参照)が、現在は山田線の宮古以南と大船渡線、気仙沼線が不通になっているため、その代替列車ともいえるでしょう。
車両はご覧のキハ58・28「Kenji」と、三陸鉄道のレトロ調車両が使われています。以前リアスシーライナーに乗車した際、Kenjiは緑色だったのですが、現在は水色地に盛岡のご当地キャラが描かれた塗装に変更されています。
画像
盛岡からの山田線は、宮古に出るまでの終始このような渓流沿いの山間部が続きます。
画像
廃校舎でしょうか?
画像
そう遠くない昔、岩泉線が発着していた茂市駅。この場所自体は何の変哲もない山村です。
地図を眺めていれば、岩泉線が廃線になった理由がよくわかる気がします。
画像
12:12宮古着
実に5年ぶりにこの駅に降り立ちました。ここでは当地の駅弁「いちご弁当」を購入しようと考えていましたが、三陸鉄道の運休以降、駅弁屋が撤退したらしく、買うことができませんでした。
仕方がないので、駅そばで腹を満たします。


次へ進む→

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック