レトラムと初対面

画像
福井でレトラムに初対面してきました。

レトラムは元ドイツ・シュツットガルト市電のGT-4型で1965年製。1990年より土佐電で活躍の後、お役御免となった2014年より福井鉄道で活躍中。もともとはループ線で方向転換することを前提に、片運転台車だったようですが、来日の際に両運転台に改造された経緯があるようです。

画像
奇しくもドイツとの混血であるフクラムと離合。レトラムの車体幅は2300mmと、福鉄の主力車両である880形より一回り大きく、フクラムとのちょうど中間のサイズ感です。

"レトラムと初対面"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: