ちてつ電車フェス前夜祭(後編)

14760形の40周年記念と14722号引退のプレイベント後編です。 前回は電鉄富山から上滝線経由、有峰口まで行き、千垣鉄橋で撮影会のあとに寺田経由で稲荷町まで戻ってくるところまでご紹介。 稲荷町に到着後、イベント参加者は"秘密の場所"と称されるところに案内されました。 その秘密の場所というのが・・・ アピアの屋上です!! 表題の写真のとおり、稲荷町駅に隣接するショッピ…

続きを読む

ちてつ電車フェス前夜祭(前編)

富山地鉄の14760形40周年記念と14722号引退のプレイベントが行われました。 朝10時15分に電鉄富山駅に集合し、受付に並びます。奇しくも特急仕様車の14767Fと今回のイベントに使用される14763Fが並びます。 そして列車は10時37分、上滝線方面に向けて発車。営業で毎日そこらへんを車で走り回っているのですが、上滝線に乗ったのは何年ぶりになるでしょうか。 chitetsu…

続きを読む

富山地鉄引退車両「最後の競演」(後編)

前半から続きます 列車は立山駅を出発し、岩峅寺からは上滝線へと入りました。 月岡周辺、旧大山町界隈では稲刈りシーズンの真っ只中でした。SNS等で他の方の写真を見ていると、稲と車両を上手に撮影されている方もおられ、感心してしまいます。 千垣橋梁で撮影していたお兄さんから事前に情報を仕入れることができたため、迷いなく上滝線で撮影することができました。もしもこのページを見ておられたら、この場…

続きを読む

富山地鉄引退車両「最後の競演」(前編)

今日、表題のイベントが行われ、地鉄に1本ずつ残る10020形と14720形が特別運行されました。 10020形と14720形(以下20形)は昭和36年より日本車両で製造された日車ロマンスカーで、当時流行していた湘南顔2枚窓を採用。同時期に製造された長野電鉄2000系や北陸鉄道6000形、福井鉄道200形と同様どことなく愛嬌のある顔つきが特徴です。 地鉄では長らく特急運用から普通運用ま…

続きを読む