続・おわら臨2008

おわら臨の1日目に出撃してきました。 画像が重くなるので二部構成にしています。こちらは後編です。 前編はこちら 婦中鵜坂~西富山間の県道陸橋の上で撮影しています。 58の混色は2004年以来でしょうね。いやぁなんとも貴重なお姿・・・ エーデル鳥取。さすがに飽きてきた。 特急ひだ号。先頭車が中間に入らない美しい編成なんですが、煤煙でブラックフェイスに・・・ 120系が…

続きを読む

おわら臨2008

富山市の八尾(やつお)では町全体での踊り流し、「おわら風の盆」が開催されています。その期間中、20万人を動員するイベントの性格上、富山~越中八尾駅間でJRが観客輸送に当たるのですが、各地から集められた気動車で運転するため、「おわら臨」としてファンからは親しまれています。 また単線の区間ですが、各駅の交換設備をフル活用しての10分に1本という驚異の運転本数も有名となっています。 今日はおわら臨…

続きを読む

城端貨物

城端貨物に遭遇しました。場所は駅南の踏切。 高岡高/工芸高生には有名だと思われる、「まじまのデカソフト」を食べてきました。 とけるの早いので時間との勝負ですね。負けましたけど・・・

続きを読む

JRプレス

きのうJRのプレスがありまして、 1、富山駅仮ホーム供用開始 2、能登ふるさと博号運転 がまあ大きいネタですかね。 富山駅の仮ホーム供用開始は、在来線ホームの高架化工事のために行われます。在来線は一度北口側の仮ホームに移動し、その間に旧在来線ホーム跡地に高架の新在来線ホームを建設、そして北口の仮ホーム跡地に新幹線ホーム建設ということになります。 1~3番のりばは引き…

続きを読む

おわら臨とか

さてさて鉄道ダイヤ情報発売されましたが、、、カレンダー見てがーん↓↓ 今年のおわら臨はすべて平日なんですね。学校終わった後から・・・キツいなあ 使用車両は特に変わってないです。でもキハ58の4連は混色のちぐはぐ編成になりますね。松任のやつ車検通せー てか今日は北陸線呉羽付近と七尾線良川付近の大雨で列車が運…

続きを読む

主よ、人の望みは解体じゃないんだけど・・・

久々に廃車ネタが入ってまいりました。 富山地鉄の南富山駅には路面電車の車庫があるのですが、その南富山の主といわれるのが「デ3533」です。 モーターカーでの除雪後に、路面を踏み固めるだけの仕事のために残されています。 デ3533は推測ですが、「デ3530形」という形式なのだと思います。戦後製にしては珍しい単車で、全国的にも現在に到るまで最後に製造された単車ではないかと考えられています。…

続きを読む

臨時快速

JR西日本から夏の臨時列車が発表されました。 定期特急の増発便やふるさと雷鳥、ユニバーサルエクスプレス、急行あおもり、特急おわらの他に、能登ふるさと博開催にともなう臨時快速についても発表されました。 金沢から穴水までの列車のため、ディーゼルカーでの運転になるわけですが、どの車両が使われることになるのでしょう? 一般論だとエーデルかキハ181になるでしょうが、ここは大穴でキハ58に賭…

続きを読む

北陸の鉄道の話題数点

いくつかあります まず、「忍者ハットリくん」列車で、ハットリくんの声での案内放送が行われることになりました。てか昨日から始まっちゃってます。 なんか昔このブログで「ハットリくんの声で放送すればいいのに」とか言ったような覚えが・・・ 今回、ハットリくんチャイムなるものを考えてみました(ひらめきに3秒、製作時間3分)。採用されたらうれしいな♪>JRさn 某管理団体から請求来たりして …

続きを読む

Ai!-TRAM

鉄道総研のあれだと勘違いされた方、残念でした。 愛虎夢(なんか走り屋っぽい)の4両目が24日に納入されたそうです。情報源を持たないので、いつもどおり引用。 北日本新聞HPより 高岡市と射水市を結ぶ路面電車・万葉線を運行する第三セクター、万葉線株式会社(高岡市荻布、竹平栄太郎社長)は二十四日、同市米島の同社倉庫で四両目となる新型低床車両「アイトラム」の組み立て作業を行った。二十五日に納車…

続きを読む

アイトラム増えます!

万葉線の超低床車両「アイトラム」の第4・5編成が導入されることになりました。 万葉線には現在、3編成のアイトラムが在籍しています。12月21の北日本新聞30面(情報遅くてすみません)によると、今年度(つまり今年3月まで)に第4編成が、来年度の予算で第5編成が導入される見通しだとのことです。 これは、財務省原案にLRTシステム整備費補助金うんたらかんたらで5億1600万円が盛り込まれたから…

続きを読む

あけましておめでトラムー

新年明けましておめでとうございます。まず今年の鉄もうで これが氷見線の下り始発です。と言っても説得力ないなあ・・・ 上り2番列車。ちょっとシャッター切るのが早かったですね。 雨晴海岸に集まる人とキハ47 初日の出見られませんでしたわ・・・ 雨晴からの帰りに米島口の車庫に寄ってみたら、万葉線のアイトラムは運休中でした。 おい・・・ 雪に弱いアイトラム、3編成とも車庫内でお休み…

続きを読む

北陸のLRV(富山篇)

22日は北陸の路面電車めぐりをしてきました。ただ、LRVの走っていない富山地鉄は除外したので、題して「北陸のLRV三昧」です。 前回の続きですが、福井鉄道では今月のダイヤ改正で新たに誕生した「シャトル便」に乗車しました。 福井の次は、富山ライトレールに乗るために富山へ向かう事にしました。福井では裁判所前で撮影していたために、時間は差し迫っていました。 シャトル便を撮影したあと、すぐに走…

続きを読む

これぞLRV三昧(予告)

今日は福井鉄道・富山ライトレール・万葉線を回ってきました。デジカメ画像がアップロード出来る環境が無いので、続きは後日更新します。

続きを読む

アイトラム第4編成まだ~?

万葉線アイトラムの第3編成が納入されたのは去年の今頃だったかと思います。2004年に登場してとっても話題になった赤い電車「アイトラム」。第1編成が竣工してからはや4年になり、今年はとうとう「広告車」なるものまで登場してしまいました。当初の計画では6編成を登場させるという話でしたが、脱線事故などのトラブルもあり、現時点では第3編成までのみが登場しています。 客にしてみても、旧型車よりは新型車…

続きを読む

婦中鵜坂

高山線の速星~西富山間に設置する新駅(臨時)の駅名が決定したようです。 駅名は、婦中鵜坂です。間違っても越中鵜坂ではありません。婦中はご存知の通り、富山市に合併する前のあの地域のことです。 JRのHPに出ているのですが、気になったことがひとつ、 旅客ホーム:単式ホーム(1面1線、71m×2m)・旅客上屋:ホームの出入口付近に設置(5m) とのことで、キハ120系の4連までなら停車…

続きを読む

富山市の市内交通無料

明日から三日間、富山市の市内交通(富山LRT、フィーダーバス、まいどはや、市内電車)が無料となります。 http://www.tmo-toyama.com/what's%20new/muryou/

続きを読む

高山線全線復旧

今日は高山線が全線復旧しました。 富山口でキハ85が見れるようになったら、長年?使いまわしてきた上の画像ともおさらばとなるでしょう。 近いうちに、ひだ号を使って飛騨古川あたりまで行ってみようと思います。

続きを読む

おわら臨Ⅳ

おわら臨撮影記の続きです。 越中八尾で撮影した後、隣の千里駅へと移動しました。こちらの千里駅も駅舎の塗装が塗り直されているようでした。おそらく、富山市の社会実験の関連で富山市によって整備されたのだと思います。 キハ58系気動車です。 特急おわら号、キハ181系気動車です。 短い3両編成のキハ120系気動車。車両数が11しかないためにこのようなことが起こります。 エーデル鳥取です…

続きを読む

おわら臨Ⅲ

前回はとうとう越中八尾の駅まで到着しました。次は越中八尾から歩いてすぐのところで、列車を撮影しました。 少し後ろが切れていて更に前には人も写っていますが、キハ47系×3とキハ40系ハットリくんピンクの4両編成です。今年はウケを狙ったのか、ハットリくん列車を連結しています。実際客ウケは良く、「こんなハットリくんの列車あるんや」などの声も聞こえました。 キハ120系の4連です。毎年走る平…

続きを読む

おわら臨Ⅱ

さて、松任工場などを見た後、富山に着きました。 富山では高岡色キハ58の4両編成が止まっていました。中間にパノラミックウィンドーのキハ58-1114を挟んでいましたが、その車内が特徴的でした。 このように、デッキとの仕切りの化粧板が木目調となっています。 キハ58の前期車と後期車が連結されているのですが、このようにその違いは大きいです。左側は近代的なパノラミックウィンドーですが…

続きを読む

おわら臨

今日はついにおわら臨に出撃してきました。 昨日、おとといは倶利伽羅にて臨時特急や回送などを撮りましたが、おわら臨はやはり高山線で撮らなければという事で、八尾へ行ってきました。 まず、その前に松任工場へと足を運んでみようと思い、小松方面の電車に乗りました。 すると、有ろう事かぼーっとしていて、松任で降りるのを忘れてしまいました。松任を発車する直前に気がついたものの、出口に駆け…

続きを読む

おわら臨前夜祭?

おわら風の盆前夜祭は昨日まで富山県の八尾で行われていました。 ところ変わって北陸線では今日、「おわら臨」の前夜祭ともいえる行事?のエーデルの回送が行われました(夜じゃないけど)。何か大袈裟に書きましたが、実際エーデルが北陸線を走行することは珍しい事なので、撮りに行ってきました。 場所は笠谷踏切です。編成は両端がエーデル鳥取で、中間にシュプール&リゾート(電車併結非対応車)を挟み込んだ5連…

続きを読む

特急おわら満席

昨日ふと思いつき、特急おわらに乗りたいなと思ったので、今日は特急おわら号の指定席を取りに行きました。 しかしマルス端末を覗かせてもらっていると、「空席0」の文字が… まあ手ぶらで帰るのもなんなので、低床冷房車です。 これのどこが低床なのか、そして今どき冷房のついていない車がどこにあるのか、それが疑問です。

続きを読む

おわらまで一週間

突然ですが、皆さんは「おわら」と聞いたら何を思い浮かべるでしょうか 1、お笑いNo1決定戦M-1グランプリ 2、こーきりこーのー竹はー七寸五分じゃ♪ 3、おわら風の盆 4、おわら臨 1と答えた方はまあ普通、2と答えた方は少し勘違いをされている方、3と答えた方は踊りが好きな方、そして4と答えた方は鉄っちゃんです。 おわら風の盆というのは、富山県の八尾(やつお)というところで…

続きを読む

万葉線7061号

万葉線の7060形といえば、射水線への乗り入れ用に7000形に連結器を装備し、総括制御に対応した車輌です。射水線分断後は連結器は使用しないので外されています。 現在万葉線には7062号のみが在籍しています。そしてもう1両の7061号は高岡市の二塚かっぱ村で保存されています。 今日は盆なので富山へ来ていて、イオン高岡へ行く用事があったので、ついでにかっぱ村へと足を運びました。ビューゲルはあ…

続きを読む

キハ47の小発見

先日、高岡七夕祭りと万葉線を見に行った帰り、氷見線に乗車しました。そこでこのような張り紙に気づきました。 「(便所を)停車中は使用しないで下さい」と書いてあり、その下には「停車中は、便器洗浄水と手洗い水が出ないため、ご利用いただけません。」と書いてあります。 「このトイレは垂れ流し式のため…」というのとは次元が違うと思いますが、未だに停車中に使用できないトイレというものがあったん…

続きを読む

夏ドキッ・POATRAM

今日は、富山ライトレールと富山地鉄に乗車してきました。 まず朝10時40分、加越能バスの氷見営業所へ行きました。目的は一つ、バスに乗るため。まあせっかく乗るなら営業所からということで。また、さすがに営業所の前なら昨日のような事が起こらないかと思いまして…。普通の人なら懲りて鉄道を利用すると思いますが、私は貧乏なので、こういう判断に到りました。上の写真の左のほうに写っている日野のレインボーは…

続きを読む

高岡七夕祭りと万葉線

今日は高岡へ行き、万葉線を撮影しました。 何故今万葉線かというと、タイトルにもあるように七夕祭りをしていて、末広町の通りの七夕飾りが綺麗なため、これと絡めて撮影するためにやってきました。 まず、午後4時30分に氷見入りしました。ここで荷物を下ろし、5時30分に高岡行きのバスに乗りました。何故氷見線に乗らなかったかというと、列車よりもバスのほうが少し安いからです。正直、それを聞いたとき…

続きを読む

電飾有りだ!

先日、万葉線の電飾電車についての記事を書き、「未だ発表されていないのは、もしかして無いという意味なのでしょうか」などとテキトーな事を言ったわけでございますが、その後公式サイトで発表がされ、実際に画像を掲載しているサイトもあったので、発言は撤回!そしてタイトルもこのように… そういうわけで急遽、トゥモローは万葉ラインの電飾トレインを見てくる次第でございます。 そして、アナザーデイには、ライ…

続きを読む

ぴんぼけぇ~!

今日は、小矢部の安楽寺という所へ行って来ました。あ、すいません。小矢部市というのは富山県の西部にある市で、JRの駅は石動駅という名前です。名前の由来になったのは小矢部川だと思いますが、小矢部川は隣の南砺市や高岡市を流れる距離のほうが長く、いまいちぱっとしません。 で、安楽寺という地区は小矢部市のもっとも西端、つまり石川県との県境にあります。などと書くと自分は富山県民みたいですが、れっきとし…

続きを読む