石川線一部廃止へ

画像

北陸鉄道石川線の一部区間が廃止されることになりました。

廃止されるのは鶴来~加賀一の宮間ので、中鶴来と加賀一の宮の2駅が廃止されることになります。

この区間は現在は石川線に編入されていますが、金名線の廃止以前は金名線の路線でした。

利用者は1日150人程度だったとのことで、線路や橋梁の維持に5億円ほどかかることから廃止がやむなしと判断されたようです。来年11月までに廃止となります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ツキだっ!

    加賀一の宮の、あの風情ある駅舎と、構内のたたずまい、それに、寄り添う川の流れは好きでしたが、輸送量実績を見ると、仕方がないのかもしれません。
    路線縮小になると、石川線の車両は運用数削減になるのでしょうか?車両の動きも気になります。
    2008年10月29日 12:05
  • らいてふ@ケータイ

    あの区間が無くなってしまうと、本当に面白みの無い路線になってしまいます…

    鶴来折り返しなら運用数削減も可能だとおもいます。せっかく7700系を導入したのにもったいないです…
    2008年10月29日 21:23

この記事へのトラックバック

北陸鉄道石川線・加賀一の宮駅
Excerpt:  北陸鉄道が石川線の末端2駅間の廃止を発表した時、正直あまりピンと来なかった。距離にしてわずか2.1キロ。末端だから当然、乗客は少ないだろうが、この程度の距離だから、部分廃止しても残しても、全体への影..
Weblog: 鉄道と駅の旅
Tracked: 2009-09-06 01:04