岡山~北陸帰還

画像
広島を去り、次は岡山にやってきました。広電の最新鋭トラムは5100形グリーンムーバーMaxでしたが、岡電では9200形MOMOが出迎えてくれました。
MOMOは新潟鐵工所(ボンバルディア)製で、後に登場する万葉線MLRV1000形や富山・TLR0600形とほぼ同じ車体となっています。

画像
3000形KUROです。東武日光軌道線の100形を譲り受けたのがこの形式ですが、3007号は2004年にリニューアル工事で「KURO」に生まれ変わりました。
鉄道界では有名な水戸岡鋭治のミトーカデザインで、非冷房なので夏季以外は運用についています。
画像
JRに戻りまして、ちょっと白トビしてしまいましたがJR103系です。関西線などと同じ塗色の車両がここでも走っているのは知りませんでした。
画像
スーパーサルーンゆめじです。この日、瀬戸大橋方面からの臨時列車として運転されました。こんなに立派な車両があるのにあまり活用されていないのがもったいないです。瀬戸内マリンビュー号に改造するというのはどうでしょう?
画像
特急やくも号ですが、増結のために日根野区から381系が貸し出され、国鉄色車が先頭となっています。
画像
最近何度かお世話になっているマリンライナー
画像
こちらは旧型マリンライナーの213系です。現在は2連で普通運用に回っています。
画像
岡山から津山線の普通列車に乗車します。車両は北陸でも見られるキハ47系。
画像
で、次の法界院で下車します。ここまでがICOCAエリアです。

歩くこと30分、撮影ポイントがあります。
画像
普通列車です。キハ120系も走っています。
画像
普通列車後うちです。次はキハ47系がやってきました。

お目当ては「みよし」号です。が、だんだん日が暮れてきて撮影が困難になってきました…
画像
シャッタースピード・ISO感度ギリギリで頑張りました。順光なのですが、日が水平方向にさしているので家の影が車体に被ってしまっています。
キハ48系みよし号。最後の昼行急行を撮っておきたかったので。
画像
帰りはN700系新幹線のぞみです。N700系は初乗車となります。
画像
フルカラーLED導入はJR東海にとって大きな決断だったと思います。今回は西日本車ですが…
画像
各座席下にモバイルコンセントが設置されています。すべての在来線車両にもあったら便利だと思うのですが…
画像
何か記念になるものはないかと思って車販の人に聞いてみたのですが、トレーンやら新幹線マグネットやらパッとしないものばかりでした。まあせっかく止めたので、温州みかんのジュースを買ったのですが、車販の人が気を利かせて、新幹線シールを付けてくれました。

この後、大問題発生。氷見線に乗り継ぐ時間の都合から、新大阪でひかり、米原でしらさぎに乗り換える予定だったのですが、持っている西日本乗り放題きっぷでは東海道区間に乗れない(というか改札から出れない)ことを新大阪到着直前に気づき、あわてて新大阪で下車しました。金沢の駅員もフツーに東海道区間の指定券を取っていたので(気づけよ駅員!)気づくのが遅れました。、そしてダッシュでみどりの窓口へ行って雷鳥号の指定券を発券し、またダッシュで在来線ホームへ行き、雷鳥号に乗車しました。

帰りの雷鳥号は寂しいですね。第一に目が覚めると湖西線~敦賀あたりを走行中。雪が積もっていて「北陸に帰ってきてしまったなー」という気持ちになりました。そしてもう一眠りにつきました。
画像
雷鳥は鉄道唱歌でもラバーズコンチェルトでもない聞いたことのないチャイムを鳴らして金沢駅に到着。どうして「雷鳥」なのに富山県に入らないんだとJRに文句を言ってもしかたがないので、後から来るサンダーバードを待ちます。
画像
寝台特急北陸。一度これのシンデラに乗ってみたいです。

そしてサンダーバード到着、乗車。住んでいる町を通りぬけて富山県に入ります。
画像
高岡で下車。依然、雪が降り続けています。
画像
後続の日本海号到着。さっき雷鳥が近江塩津で抜いた列車です。
画像
雪の高岡駅。あえてフラッシュ撮影してみました。雪に反射しています。
画像
万葉線終電。この旅行で路面電車のある都市4ヶ所目です。
画像
氷見線終電、これに乗車。長旅が終わりの時を迎えました。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック