智頭急行ツアーの悲劇

画像
智頭駅から智頭急行に乗ります。行きはスローライフ列車、帰りは智頭急行+姫新線新型車両っていう超マニアックなツアーで、まあメインディッシュが終わってあとはノリで智頭急行って感じでした。

まさかあんな悲劇が起こるとは…

画像
まずは智頭急行の高性能気動車であるHOT7000系。
画像
次にこのHOT3520型で移動します。この車両は貸切運用に備えてオール転換クロス仕様になっています。この日も、このツアーのために運用を変えて一般列車に充当してもらっていたようです。

ツアーの予定では、
智頭から宮本武蔵を通って平福で下車、そこからバスで高速を通って播磨新宮始発の姫新線列車に乗車する予定でした。

とりあえずHOT3520に乗って直角シートから開放されたので、ちょっと楽だったんでしょうね。少しウトウトしたのが最後…

さてもうそろそろ平福着いたかなーとか思って目を覚まして、
「ああけっこうお客さん減ったなー。まあローカル線だしな。ん・・・そういえばツアーのみんなは??



















ええええええええええええええーーーーーーーーーeeeeeeeeeっっっ!!!!!!!

















なんと、ツアーに置いて行かれてしまったのでした。

とその先に交換駅がありまして、対向列車が見えました。これは意地でも戻らねばと思って(団体乗車ですし)、階段を猛ダッシュして、発車寸前だった対向列車に乗車。これで平福まで戻れば何とかなるだろうと思いまして、ツアーのほうに電話を入れてみることにしました。
ところが智頭急行線はトンネルが多いので、なかなか電話するチャンスがありません。運転士の了解を得た上で、佐用駅手前のトンネルを抜けたくらいからケータイで電話開始。すると、












「もうバス高速乗っちゃったんで引き返せんし、気の毒やけど自分で帰ってもらえませんか…」


















はい・・・。まだツアー内容の姫新線と、姫路から大阪までの移動が残ってるんですけども。
タイミング悪い事に列車はもう佐用を出て平福に到着。

画像
「近畿の駅100選 平福駅」。だから何?
画像
数十分後に来た上郡行き。このまま智頭急行で上郡まで行くか、姫新線に乗るか迷ったけど、もう1円も損したくないのと、「意地でも新型車乗ってやる」と思ったので、姫新線に決定。
画像
とりあえず時間があったので佐用駅に降り立ってみます。金おろしてこようと思ったけど、銀行閉まってるから遠い遠いファミマへ。

気分も落ち着いてきたので、ツアーの添乗員さんにもう一回電話をかけて、はぐれてしまったことを謝罪。どうせ電車でも大阪着く時間は一緒ぐらいなので、「今日受け取れなかった配布品とか取りに上本町寄りましょうか?」と訊いたら、「こちらのほうで責任もってお送りしておきます。本当にこちらも気づかずすみませんでした。」と逆に謝られてしまいました。本当に親切な方でよかったです。

ツアーの参加者の皆さんにもたいへんご迷惑をおかけしました。

画像
姫新線の新型気動車、キハ122系です。たぶんツアーの人たちは2連のキハ127系乗ったんだろうな・・・。

姫新線はいま高速化工事で路盤がとてもよくなっています。まだ工事は終わっておらず、西お得意の15キロ制限みたいのも残っていて、「遅ぇー」とか思いました。
播磨新宮にはツアーの1時間後に到着。もうすぐ駅舎が建て替えられるとのことだったので、ちょっと見ておきたかった気もします。
そして再び学生だらけになって姫路到着。
画像
もう1円も無駄金使わない宣言しておきながらも、目の前にいる「はまかぜ」を前に財布がゆるんでしまいました。
車掌に「特急料金いくらくらい?」って聞いたら、テキトーに「600円くらい」って返されたので、とりあえず乗車。よくよく考えたら600円で特急に乗れる区間なんてないわけで・・・。結局940円払わされましたけど。



アルプスの牧場+放送+181のエンジン音入り。たった1日の旅行なのに、「北陸線の特急サンダーバード」というフレーズに懐かしさを感じてしまいました。
画像
はまかぜとほぼ同じ時間帯に新快速が走っています。時刻表見たら歴然なんですけど、本当に静かな空間がほしい気分だったんで、結果そっちにしてしまいました。
223系はドアチャイムの音がうるさいから嫌いなんですよね。
画像
夕食はお馴染み、ヨシギューの牛鮭(定食)です。チープで助かりますホントに。

バスの待ち時間はJRバスの狭い待合室で英語の宿題をしまして、疲れがどっぷりたまったところで、22:15発の北陸ドリーム大阪号に乗車。行きと同じ増便2号車のセレガです。金沢止まりなので安心して寝ました。



翌朝5:15に金沢駅到着→七尾線電車で一時帰宅→家に50分滞在→行ってきまーす→七尾線で金沢舞い戻る→学校
って感じでした。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ツキだっ!

    いやいや、大変でしたね。
    しかし、大変失礼ではございますが、

    すぅぅごぉぉぉぉ~~~くっ、ウケました。

    まるで、戦後のサザエさんのような、コテコテのオチでしたが、いやいや、楽しめました。

    いやぁ~、おかしい~。

    置いていく周りの人といい、乗降の際に人数をカウントしなかった添乗員さんといい、良いツアー仲間に恵まれましたね~。

    智頭急行の車内で、思わずスローライフ!

    (いろいろ書いてしまいましたが、当方に悪気はなく、拝見していての率直な感想です。お気を悪くなさらずに…)
    2009年05月18日 19:45
  • らいてふ

    まさかあんなことになるとは思いませんでした。

    ツアーの代金は元が取れてないし、帰りの電車賃はかかるわで大損です…

    くれぐれも寝過ごしには注意ですね
    2009年05月20日 19:56
  • 虎の子南海

    はじめまして、名は、虎の子南海と申します。
    年齢は、現在46歳で、高校生のあなたから見れば立派な?おじさまであります。
    北陸は、金沢からのご参加だったのですね。
    ご苦労様でした。
    私、虎の子南海は、このバスツアーの常連?であります。この近鉄バスの営業所は、私の勤務している会社の並びにあり、私個人にとってはご近所?付き合いみたいなものです。
    私もよくあります、乗り過ごし。まあこのツアーでらいてふさんが寝ていたならば、声を掛けて起こしてあげればと思いました。どうもすみませんでした。また、このバスツアーでお会いできることを楽しみにしていますョ。
    2010年02月10日 21:46
  • らいてふ

    わざわざ書き込みありがとうございました。

    ハンドルネーム見て思ったのが「虎」で「南海」で「近鉄」バスの常連さんなんですね~
    つまらないところツッコんですみません…

    大阪より東側だと自力で行ったほうが早いので、このツアーはとても都合がよいものでした。まあ失敗はしましたが、姫新線を乗り潰せたのでそれはそれでよかったという事にしています。

    こちらこそ、お会いを期待しております。
    2010年02月15日 02:51
  • 虎の子南海

    こんにちは!!お久し振りです!!虎の子南海てす。
    ここに書き込みをしてから約1年半が過ぎてしまいました。いかがお過ごしでしょうか?
    ここに書き込みしたのは他ではありませんんが、今度、9月3日、4日と高知方面への撮影バスツアーがあるのでご案内致します。DM(ダイレクトメール)の方も明光バスの方から行くと思いますので、ご検討していて下さいませ。梅雨が明け暑い日が続いておりますが、熱中症には気を付けて、水分補給をしっかりと取り今年の夏を乗り切りましょう。
    以上、次回のバスツアーのご案内でした。
    2011年07月16日 17:42

この記事へのトラックバック