臨時急行能登、485系で運行

3月のダイヤ改正以降も、急行能登号が臨時列車化されて残ることになりました。
JR東日本から発表されたプレスリリースによると、

○急行〈能登〉 485系6輌(全車指定席)
 3月19~28日、4月28日~5月5日及び4~6月の毎金土 運転 ※始発駅基準
 上野23:33→金沢 6:37
 金沢22:29→上野 6:19

車両は上沼垂の485系6連に変更され、全車指定に。同時に、これまで485系が使われていた快速ムーンライトえちごは、車両が183系に変更されます。

急行能登に485系が使用されるのは、新潟県中越地震の臨時以来となります。ヘッドマーク等が設定されるのかどうかが注目されます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • アウトバックダブルアール

    金沢に単身赴任している時に何度か使わせていただきました。夜行列車は風情があり好きです。関東と北陸は夜動くのがいちばんです。一日を有効に使えますからね(^O^)/。
    2010年01月22日 20:57
  • らいてふ

    自分もそう思います。
    東京は朝早くから夜遅くまで街が動いているので、夜行列車のような時間利用が一番効率的だと思います。
    よって自分自身も今後夜行バス利用にシフトすると思います。

    急行能登は改正以降も臨時で存続となりましたが、趣のあるラウンジカーが無くなってしまうので残念です。
    2010年01月23日 12:47

この記事へのトラックバック