乗り得列車

画像
金沢始発の下り始発列車。475系が使用されている。
475・457系の座席は人間工学に基づいた改良後の座席で、471系・413系よりは若干座り心地がよい。471・413系の座席はあまりにも旧式で、座っているだけで尻と肩が痛くなる。

画像
富山からは419系。この時間帯の419系は完全に乗り得列車です。とても足元の広いクロスシートで足を伸ばせます。
画像
泊停車中に特急北越が通ります。
ここで北越に乗り換えると、1本先の大糸線に接続します。
画像
大糸線のレンガ車庫はもうすぐ取り壊されてしまいます。
画像
キハ52-115が入線。
画像
先週は無かったはずのタイガーロープが張られていました。
画像
419系×キハ52
画像
月光型の419系でそのまま直江津へ。
画像
189系妙高号。これも乗り得列車です。
右手には、前日に架線トラブルで走行不能になった北越の485系が留置されています。
画像
最後の乗り得列車は快速くびき野号。北越と共通の485系6両で運転されています。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック