小田急の引退車両

画像
小田急の引退する車両を撮ってきました。

画像
まず高崎から急行能登に乗車。ずっと雪で運休が続いていましたが、臨時の設定最終日はきちんと運行されました。

画像
今日は奮発してグリーン車に乗車しました。1か月前に買いに行った時点で残席わずかで、後に売り切れてしまいましたが、乗車してみるとお客はまだらでした。通路側席しか取れなかったのですが、普通に窓側席に乗車できました。

車両自体はこれからもムーンライトながらや北越などで活躍しますが、国鉄色の北越の運用が読みづらくなったのは非常に残念です。

画像
新宿から特急あさぎりに乗車。DD車のお名残乗車ということで、グリーン車を選択。そしてこちらも最終日にも関わらず、席がまばらです。

E231のかたいシートの後だからなおさらかもしれませんが、とても座り心地がよくて、静音性とかほかの快適性も高かったです。そして本八幡までの乗車予定だったのですが、あまりにも快適だったためか寝てしまいまして、結局松田まで寝過ごしてしまいました…

車掌さんに申告したら、車掌さんの機転で「ここで特急料金は頂かないので松田駅で確認してください」といわれたので、JRの松田駅に行きました。そして事情を説明すると「新松田でお願いします」といって改札を通してくれたので、新松田に行くと、「特急料金は結構ですのでSuicaだけタッチしてください」と言われたので改札の中に入ってSuicaで運賃分だけ支払いました。関係の方々に申し訳ないことしたな…と思うと同時に、直通運転で寝過ごすと面倒だな…と思いました。

新松田からタクシーで撮影地まで移動しました。で、停車の1メートル手前でメーターの金額がアップ…今日はとことんツイてないなと思いました。
画像
まず7000形LSEのはこねが通過。後追いです。

次に371系が来ましたが、ケツ切れしてしまいました…
画像
20000形RSEのはこねが通過。

8000形通過時に思ったのですが、登山電車を1000形から8000形に変えたほうがいいような気がします。銀+赤のウルトラマンカラーよりも、今までの鋼製車のほうが似合う気がしますが…

画像
10000形HiSEが通過。自分にとっての「小田急ロマンスカー」のイメージは第一にHiSEだと思います。HiSEからVSEまでの間展望車は登場せず、長らくイメージリーダーでした。この車両や300系新幹線(平成一桁世代)の引退は、一つの時代の終焉を感じさせます。

あとは長野電鉄1000形「ゆけむり」が長く活躍してくれることを願います。

画像
50000形VSEが通過。2005年に登場したVSEも今年で7年目…時の流れが早く感じます。HiSE車が抜けた分、ちょこっと改良して2編成くらい増備してもいいような気がしますが、いろいろな事情があってMSEばかり増え続けています。MSEは普通にカッコいいと思うんですが、やはり小田急といえば展望室つきのロマンスカーだと思うので、次の7000形引退時にはそういった車両が出ることを期待したいです。

画像
LSEが帰ってきました。こちらは2編成とも旧塗装に塗り替えられ、「レトロ・ロマンスカー」といった様相となっています。もっとも自分はHiSE色の当時からも昭和世代の車両はレトロだと思っていますが。

ハイデッカー構造や非リクライニングの仕様が災いし、後輩格のHiSEが引退したことによって、LSEは予想外に生き長らえています。小田急のイメージ戦略によって旧塗装に戻され、再び脚光を浴びたLSEはなかなか幸運な車両だと思います。思えばLSEの登場から数年でHiSEが登場し、脚光を浴びた期間が短かったLSEに、最後に華を持たせたようにも見えます。

画像
60000形MSEの10連です。もはや私鉄特急とは思えないほどの長さで通勤客や観光客をさばいています。当初、新型のロマンスカーが水色になると聞いたときに、寒色は絶対似合わないと思ったのですが、さすがは小田急のセンスだけあってカッコよくまとまっています。黒歴史EXEの失敗から学んだものが大きかったのでしょう。

ところで形式名のインフレが激しいですが(電車ではりんかい70-000形に次ぐ)、そのうち100000形とかになるんでしょうか…
10^5形(10の5乗)とかになったりして^^;

画像
と、ここで5000形が通過します。通勤車はすっかり忘れていたのですが、5000形も引退車両の一つです。小田急顔といわれた2600形や4000形、5200形(なんか京阪みたいですね)が軒並み引退し、最後の形式となっていました。小田急の通勤車もついこの間までこの顔ばっかりだと思っていたら、この編成が最後の1編成になっていたようです。時代の流れは(ry

画像
VSEが戻ってきました。やはりVSEはヘッドライトが点灯した状態が完成形なのだなと思います。まあたいていの車両はそうでしょうけど…

長くなったので、次に続きます→

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック