岳南電車に乗る

画像
静岡で岳南電車に乗車しました。

画像
始発駅は吉原駅。

画像
列車は20分ほどで終点の岳南江尾駅に着いてしまいます。

江尾では、今乗車してきた7000形と、2両固定編成の8000形が並びました。

画像
終着駅の岳南江尾駅ですが、すぐに引き返します。

画像
途中の岳南富士岡駅で下車。この駅には車庫が併設されています。
井の頭線カラーの7000形が頭を出しています。

画像
この富士岡駅には、かつて貨物列車で使用されていた多くの機関車が留め置かれています。

画像
その中でも目を引くのが、このED40型という機関車。もともと松本電鉄(現:アルピコ交通)上高地線にてダム資材輸送で活躍し、ダムの完成後に岳南鉄道にやってきたという経歴を持っています。1965年製と私鉄電機としては比較的新しく、同時期の国鉄電機のような箱型の車体を持ちながらも、使い勝手などの面からでしょうか、旧型電機さながらのデッキを備えています。

画像
かつて貨物列車に使われていたであろうワムも保存されています。製紙業の盛んな富士の歴史を物語っています。

画像
おまけに、今回の旅行で沼津で飲んだ際に乗車した、いずっぱこ3000形の写真を。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック