おわら臨Ⅳ

おわら臨撮影記の続きです。


越中八尾で撮影した後、隣の千里駅へと移動しました。
画像
画像
こちらの千里駅も駅舎の塗装が塗り直されているようでした。おそらく、富山市の社会実験の関連で富山市によって整備されたのだと思います。
画像
キハ58系気動車です。
画像
特急おわら号、キハ181系気動車です。
画像
短い3両編成のキハ120系気動車。車両数が11しかないためにこのようなことが起こります。
画像
エーデル鳥取です。中間にエーデル&リゾート黄色を1両挟んでいます。
画像
キハ120系4両編成です。単行仕様の車両を4両も連ねると、編成はあんまり美しくないですが、面白い編成だと思います。
画像
日も落ちてきたので、千里駅に戻りました。千里駅では臨時快速のキハ181系がやってきました。
画像
方向幕は臨時幕でした。スペシャルトレインだそうです。

エーデルに乗車するために越中八尾へ移動しました。
画像
ハットリ黄色もいます。
画像
エーデル丹後です。これに乗車します。
画像
車内です。リクライニングシートが並んでいます。
画像
展望席です。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
前面展望です。田園風景の中や美しい神通川第二橋梁などがあります。
3番乗り場にキハ120系が見えてくると、あっという間に富山駅に着きました。

画像
特急おわら号も入線してきました。
画像
そしていつものように475系で帰りました。のですが、
画像
座席にこのようなビニールシートが掛けられている所がありました。使用禁止の紙も張られているのですが、一体何があったのでしょうか。疑問です。

画像
ちなみに昨日、画像右のキハ120が松任工場に回送されました。おわら臨が終わったので全検に入るのでしょうか。

これにておわら臨訪問記を終了させていただきます。ご覧頂きましてありがとうございます。

"おわら臨Ⅳ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: