金沢市電モハ2302が栃木県に現存

鉄道総研で保管されていた金沢市電、モハ2302号が栃木県で保存されていることがわかりました。 管理されているのは那須烏山市の「那珂川清流鉄道保存会」という団体で、他には元名鉄(会津鉄道)のキハ8500形なども保存されているようです。 もう一点、高山線で活躍したキハ28 2346がいすみ鉄道で動態保存されることになったようです。 国鉄色に復元されて運転されることとなり、先に運行開…

続きを読む

能登の里山里海号

表題の列車を撮ってきました。 能登有料から延々と山道を抜け、西岸駅に到着。 いろはのラッピング列車が入線。 湯乃鷺の駅名標と合わせて一枚。 駅名標の隣駅は 守田←→大塚になっています。で、不思議なことに逆側ホームの駅名標も 守田←→大塚になっているんですよね… いったい大塚駅はどっち側にあるんでしょうww 駅の北側の撮影ポイントで「能登の里山里海号」を撮影。 稲…

続きを読む

地鉄を撮る

立山まで電車で往復してきたんですが、次は車で撮影します。 まず稲荷町に戻ってきました。稲荷町の主こと10020形が鎮座しています。朝しか運用がないので、昼間はずっとこの定位置にいます。 電鉄富山から回送電車が引き上げてきました。お局こと14760形。 県外の鉄道ファンからすれば赤矢とおけいはんの陰に隠れる地味な存在なんですが、実はこの車両おけいはんと並ぶ地鉄の二大勢力だったりし…

続きを読む

地鉄に乗りたいから乗りに行ったんです!

地鉄を撮りに行ってきました。 地鉄も最近はサービス向上したなぁと思ったのが、おけいはんの運用をテレホンセンターで教えてくれるサービスを始めたってこと。少し前なら「くだらんことで現業に電話すんなま」って怒られてたことでしょう。 ただ、これはあくまで乗車すること前提ですので、車で撮りに来るだけならご遠慮くださいということです。 で、結論から言うと、こんなサービス始めたことすっかり忘れて…

続きを読む

阪急6300系をひたすら追いかけて福井に立ち寄って帰る

京阪旧3000系を追っかけた次の日、阪急6300も追っかけたくなったので、行ってきました。 手っ取り早く6300に会いに行くため、嵐山へ。嵐山線の会いにいけるアイドルこと6300系改です。 嵐山に行って何したかって?とんぼ返りですよww 車内は完全に改装され、JRでいうところの急行型の近郊型改造みたいになっています。 しかしながらそこは阪急ですから、特急時代から変わらぬ落…

続きを読む

おけいはん旧3000系の追っかけ

18きっぷで関西に向かい、京阪旧3000系を追いかけてきました。 とりあえず下りの有名撮影地へ。 うーんタイミングが合いません。 合間に宇治線を往復して香里園に移動。宇治行って何したか?駅前の茶屋でソフトクリーム食ってきただけですww 旧特急車(と言えるかどうか怪しいですが)の9000系。 なんか雲行きが怪しくなってきた… (悪い意味で)9000系のポジションを奪…

続きを読む

C61誕生記念号

C61誕生記念号が運転されました。 余談ですが、もつ煮で有名な金井食堂の通り沿い(R17)に金沢カレー屋ができていたのがとても気になりました。 金沢カレーはおそらく群馬県内初上陸じゃないでしょうか。

続きを読む

欧亜国際連絡列車100周年号

表題の列車が大阪~敦賀間で運転されました。 トワ釜+サロンカーなにわは編成美が整っていますね。 サロンカーなにわもついこの間まではバンバン走ってたんですが… 敦賀駅で展示会も行われました。 こちらが車内の様子。座席の配置が特徴的です。しかし景色を見づらいような… そして展望室の様子。嫌味のない豪華さですね。 そしてこんなところに横軽対応のマークが。客車の横軽対応っ…

続きを読む

京阪旧3000系が来年春で引退

京阪電車の8000系30番台(旧3000系)が来年春に引退するようです。 説明は割愛しますが、言わずと知れた名車。国鉄117系、阪急6300系とともに京阪間をデッドヒートした車両です。阪急6300系が引退したかと思えば、観光列車で復活。京阪旧3000系もこのまま活躍し続けるかと思いきや、まさかの戦力外通告で驚いています。 引退に先立ち、旧3000系車両を保有している富山地鉄・大井川鐵…

続きを読む

特急やまばと郡山行。

最近更新がおろそかになっていました。あれ?管理人死んだ?と思ったかたもいるはず。 ただ単にめんどくさいからサボってただけです。そういいながらもホームページの改修作業はちょこちょこやっていたりします。今日以前の分も頑張ってアップしていきます。 で、一番の理由は社畜だということです。飲食店と配達を掛け持ちしたりしてます。だからといってそんなに稼いでいるわけでもなく、この間シグマのF2.8のズ…

続きを読む

帰ってきた、あさぎり

いや、あさぎりはそもそも廃止されてないぞ!!と言える人は正常です。しかしながら一部の大きいお友達は「371系じゃないと嫌だもん」「沼津まで行かないとあさぎりじゃないもん」と駄々をこねる人もいます。 テツに厳しい倒壊とはいえ、そういった大きいお友達の声を無視できなかったのか(ただ単に車両を遊ばせとくのが勿体ないからでしょうけど)、御殿場線で371系の列車が復活しました。 こちらが「さわ…

続きを読む

北海道旅行記:5「SLと路面電車、函館」

北海道旅行記5月6日分です。 札幌から南下して函館へ、そして本州に戻ります。 札幌駅にPDCが停車中。学園都市線電化に伴って全部ミャンマーに送られるのかと思えば、写真のキハ143は室蘭本線で引き続き活躍するようです。 特急北斗で大沼公園へ。 大沼です。 ここからC11の「SL函館大沼号」に乗車。 編成中に1両だけ旧型客車(スハシ44-1)が連結されていますが、…

続きを読む

北海道旅行記:4「最北端の駅」

北海道旅行記、5月5日分です。 旭川駅から北を目指します。最初はキハ54のタンコロで名寄へ。 名寄市北国博物館というところにキマロキ編成が展示されています。いまさら「マックレー車、ロータリー車…」なんて説明する必要もないと思いますが、やはり間近で見ると迫力があります。ウィキペディアを見ると「ロキヤキマロキラ」なんて編成もあったそうですから、それはさらにド迫力だったことでしょう。 …

続きを読む

北海道旅行記:3「しれとこ」

北海道旅行記、5月4日分です。 前日は釧路で終了し、釧路での朝を迎えます。 この日の朝食は釧路名物の勝手丼です。 勝手丼は釧路の「和商市場」で提供されています。これはまず丼に入ったご飯を購入し、市場内を回って自分の好きな具材を載せていくというものです。載せる具材は切身単位で売っていて、その都度支払うことになります。 公式のホームページには「標準的には1,500円位。ちょっと欲…

続きを読む

北海道旅行記:2「2429Dの旅」

北海道旅行記5月3日分です。 前日札幌に宿泊し、朝札幌駅に向かいます。札幌駅ではキハ183系「ノースレインボーExp」の臨時列車、「道南さくらExp」が停車中でした。 今日は道東を目指すのですが、手始めに789系「スーパーカムイ」で滝川に向かいます。 滝川では711系電車に遭遇。まだ走ってたことに驚き 臨時特急の旭山動物園号も停車。とてもカラフルで楽しいと思うのですが、札…

続きを読む

北海道旅行記:番外編「小樽市総合博物館」

小樽市総合博物館に入館します。 修学旅行で小樽に行ったときにここの横を通過しており、一度行きたいと思っていました。 入ってすぐにC12が出迎えます。 北海道特有のキハ22型です。一般型気動車ながら、車端部にデッキがついています。そのため外見は準急型のキハ55系列に似ています。 ED75-501は北海道向けに1両だけ製造され、東北で使用されている基本番台とは制御方式が異なる…

続きを読む

北海道旅行記:1「小樽・札幌」

北海道旅行記、5月2日分です。 京急蒲田から羽田空港に向かいます。カメラのAFが不調で、思いっきりピンボケしてます。 スカイマークで新千歳に飛びます。学生にとってはスカイマークでも高いと思っちゃうんで、はやくLCC飛んでくれないかなぁ… でもLCCができたらできたで成田までスカイライナー使っちゃうんだろうなぁとか思いを馳せます。 新千歳に到着。ここからは周遊きっぷで移動し…

続きを読む

北海道旅行記:序章

ゴールデンウィークに北海道に行ってきました。 まず5月1日。高崎から蒲田に向かいます。 高崎駅ではいまだに多くの115系を見ることができます。両毛線、上越線、信越線の各線で使用されているので、115系同士の並びも日常茶飯事です。 高崎線にE233が進出するのに伴って、高崎線用の211系によって115系が置き換えられることが予想されます。しかしながら耐寒耐雪工事や短編成化改造が伴うの…

続きを読む

ツアーバスの事故について

29日、金沢発TDR行のツアーバスが関越道藤岡で壁面に激突する事故がありました。 金沢を離れたいま、隣の藤岡でこのような事故があったというのはとても他人事ではない気がします。 自分はいま高崎市に住んでいるのですが、29日に東京方面に用事があり、事故区間を通過してきました。行きは上信越道藤岡から乗車し、帰りは関越道高崎で降りたので、事故物件であるバスは見ずに済んだのですが、帰りに反対車線か…

続きを読む

ニコ臨・湘南色水上

ニコ臨です…まあご覧のとおり、前パン切ってしまっています。未だに交流区間の感覚が抜け切らない…なんて言い訳にもならないかもしれませんが 湘南色の水上も走ったんですが、ご覧のように大逆光です。返しまで撮る暇なかったんですよねー

続きを読む

【花咲く】湯乃鷺駅に行ってきた【いろは】

しばらく実家に帰省していまして、ついでに湯乃鷺駅に行ってきました。 駅舎です。作中では湯涌の江戸村らへんにあることになっています。 駅舎内は、ポスターで飾られています。 あえて反転してませんが、緒花ちゃんの降り立ったシーンの場所です。ローカル線の雰囲気が出ていていいですね。 このシーンも何度か出てきた気がします。真ん中の小屋から電柱くらいをカットすると、それっぽく見えると…

続きを読む

上州踊り子

上州踊り子号を撮ってきました。 一本前にノーマルカラーの185系が通過しました。 さらに一本前は湘南色だったんですが、撮影地に着いた同時だったので撮れませんでした…残念 で、特急色が来たと思ったら、後ろから普電が接近… 少し構図をずらしたので、一番上の写真のようにピンボケで電柱が邪魔な写真になってしまいました。その後に撮った写真をトリミングと画像編集でごまかしたのがこの写真^^;…

続きを読む

あさぎり/富士山トレインに乗る

前回からの続きです。371系(後追い)が通過。JRの車両の中では至高のカッコよさだと思います。倒壊にもこんな時代があったんだ…と思わせるような車両。 続けてRSEです。普通に走っていた時には特に意識することもありませんでしたが、いざ引退するとなると、この車両の良さをとても感じます。乗車した時の快適性なども、現在の車両と遜色ないくらいです。外観のパステルカラー系の塗り分けは、やはり時代を感じ…

続きを読む

小田急の引退車両

小田急の引退する車両を撮ってきました。 まず高崎から急行能登に乗車。ずっと雪で運休が続いていましたが、臨時の設定最終日はきちんと運行されました。 今日は奮発してグリーン車に乗車しました。1か月前に買いに行った時点で残席わずかで、後に売り切れてしまいましたが、乗車してみるとお客はまだらでした。通路側席しか取れなかったのですが、普通に窓側席に乗車できました。 車両自体はこれからもム…

続きを読む

内房線SLとポッポの丘

SL内房100周年号です。群馬で通常運転するときより長いのがうれしいですね。 ただ残念なことに無煙ですね。1本後ろ側の架線柱ではサービスで汽笛を鳴らしていたのですが… 大多喜の「ポッポの丘」にも行ってきました。ここでは北陸で活躍した懐かしい電車も保存されています。 万葉線のデ7052です。現役末期は青のモザイク模様の電車になっていました。保存にあたって、加越能時代の色が復元されまし…

続きを読む

シーハイル上越

シーハイル上越を撮ってきました。場所はいつもの岩本~津久田間です。 両毛線から華も来たので撮影。雪がちらついています。 その後ガーラ湯沢へ移動して意味もなく湯沢まで一往復してきました。冬場じゃないと乗れないですからね。 そして久々のスキーを楽しんできました。復路のシーハイルまでの時間つぶしのつもりで行きましたが、ハマってしまったので、撮影はパスしました。この日は悪天候だったので…

続きを読む