キハ52-125 いすみ鉄道へ

現在、金沢貨物ターミナルに留置されているキハ52-125ですが、新たな引き取り手が見つかりました。(※画像はフェンス外から撮影) その引き取り手とはなんと・・・いすみ鉄道。 いすみ鉄道は赤字路線で車両の置き換えもままならない状況でしたが、先月に会社の存続が決定したことを受けて車両の更新に着手しました。関連して、数年前から休車になっていたいすみ200形204を販売し始めたりもしていまし…

続きを読む

キハ52三連運転

平岩駅で下車します。 今回、ダイヤ改正によって普通列車の接続がよくなったので、泊で特急に乗り換えずとも来れるようになってうれしい限りです。 さっそく一発目。岡山へと旅立つキハ52-115が先頭です。いやー3連っていいですね。 平岩駅。 「キハ52ありがとう号」のヘッドマークを装着しています。本当にありがとう! その後、連れさんが俯瞰ポイントからヒッチハイクして降りてきたので、便…

続きを読む

大糸線キハ58代走

バスに乗って姫川~頸城大野間に向かいました。 姫川~頸城大野の踏切。幕が無いので、白幕で運転しています。 頸城大野停車中のキハ52-125。 頸城大野に到着するキハ28。 キハに乗車。 糸魚川到着。 車庫にはキハ120が戻ってきています。岡山車のこの帯って国鉄一般色をイメージしているような気がします。 最後に、新幹線高架をバックにキハ52-156. ※北陸線車内より撮影 …

続きを読む

キハ52レンガ車庫

28日に大糸線の赤レンガ車庫のイベントに行ってきました。 はじめは-156(タラコ色)が一番前に来た構図。 松の木。 レンガ車庫から3両が顔を出している。 -115については津山で保存される事が決まった。-156を飛騨神岡なんかにどうでしょう。 人気のツートン2色。 今度は-115が一番前に来る構図。 DE15。後方には、架線トラブルで動けなくなった北越の485系を救援したDE…

続きを読む

乗り得列車

金沢始発の下り始発列車。475系が使用されている。 475・457系の座席は人間工学に基づいた改良後の座席で、471系・413系よりは若干座り心地がよい。471・413系の座席はあまりにも旧式で、座っているだけで尻と肩が痛くなる。 富山からは419系。この時間帯の419系は完全に乗り得列車です。とても足元の広いクロスシートで足を伸ばせます。 泊停車中に特急北越が通ります。 ここで北越…

続きを読む

18きっぷで東北へ~

青春18きっぷを使って東北へ行ってきました。今回はリゾートしらかみやリアスシーライナー、リゾートみのりなど多くの観光列車に乗って東北初上陸を果たしました。 ルートは、 1日目 倶利伽羅→富山→糸魚川→南小谷→松本→小淵沢→新宿→ 2日目 →新潟→村上→酒田→秋田→青森→野辺地→下北 3日目 大湊→野辺地→八戸→仙台 4日目 仙台→新庄→山形→米沢→福島→郡山→会津若松 5日目 会…

続きを読む

キハ52の情報

北日本新聞の「キハ52が年内に引退」という情報は、新聞社の独自情報ではなく、伝聞に基づく情報だったみたいです。 掲示板なんかでは「ソースは北日本新聞が~」とあたかも正式発表があったように言われていますが、結局は想像にすぎないということです。 まあでもキハ120が試運転しているのは事実なので、今後の情報に注目です。

続きを読む

長野の私鉄等々・・・

今回の目的地は長野です。目的はもちろん169系とその他もろもろの私鉄… ダイヤ改悪の被害をモロに受けまして、長野到着が2時間弱遅れることに…まあ妙高号に乗れたのでよしとしましょう。 出発は倶利伽羅駅。ちょっと時間の都合からこうなってしまいました。 「祝・電車のりちがえ もう泣きそう…2度と来ません。」という落書き発見。乗り違えはないけど、寝過ごしで着いてしまうのがこの倶利伽羅駅です。真…

続きを読む

キハ52引退?

大糸線で走っているキハ52系が近々引退になるそうです これは3月17日の北日本新聞に載っていたそうですが、手元に北日本新聞がないのでまだ何ともいえません…祖母の家から北日本新聞取り寄せます

続きを読む

大糸線にリゾートトレイン登場

↑というとあるサイトの記事を見て「とうとうキハ52も終わりか…」とか思いましたが、JR東日本の話でした。 プレス(PDF) 五能線や津軽線、大糸線に新型のジョイフルトレインが登場するようです。リゾートしらかみ1編成を取替えというのも驚きましたが、なにより大糸線に観光列車というのは予想外でした。 とはいえ、実はこのブログの記事でも予言しており、ちょっぴりうれしいです。ハイブリッドディ…

続きを読む

大糸線リレー号(3)

(2)からつづく キハ52系大糸リレー号は糸魚川駅に到着し、赤レンガ研修庫の公開へと足を運びます。 まずは作業員の方がキハ52-156を開放。156は定期列車として南小谷へ出発しました。 赤レンガ庫へ行くには一旦駅の改札を出て歩いていかなければなりません。以前の敦賀駅→敦賀運転派出のように片道20分も歩くのだったら(敦賀運転派出は駅のすぐ裏だが、踏切がないため)どうしよう{%冷…

続きを読む

大糸線リレー号(2)

(1)からつづく 看板は完全に東日本ですね。越美北線のものと配色は似ていますが… 東日本>>>西日本。かつてはいわば旧型国電の動態保存線だった大糸線もいまやこの通り。格差社会がこんな所にまで現れてます 南小谷駅舎です。来るたびに写真撮ってるような 清流 某ラーメン…

続きを読む

大糸線リレー号(1)

今日は大糸線のリレー号に乗車してきました。 大糸線リレー号は糸魚川地域鉄道部と長野支社が共同で開催したイベントで(とはいってもいっさい臨時運転はしていないが)、定期列車のスジを利用し、糸魚川~南小谷間をキハ52×3、南小谷~松本を115系スカ色×3でリレーするというものでした。まあ説明はおいといて、 久々の食パン君です。新潟方面へ行くときはいつもこの列車(金…

続きを読む

穂高駅

何を思ったか穂高駅です。信州の大糸線(JR東)にあります。この近くには、大王わさび農場があります。そういえば数日前に放送していた塚地の「裸の大将」にも大王わさび農場でのシーンがありました。 E127系電車です。外見とは裏腹に、中は意外と快適です。

続きを読む

急行「しらゆき」とJT「あすか」を見に行く

私は犀潟駅に降り立ちました。後ろからほくほく線ゆめぞら号がやってきたので、ホーム先端より撮影しました。 犀潟駅を一旦出て、少し黒井方向に歩いた所にある踏切(電車でGOで言うと、制限45となり、上り線を681系が通過する地点)へ行きました。撮影している人は殆どおらず、撮影が楽でした。まずはEF81次は681系(後ろ切れていて申し訳ない)次は快速くびき野(またケツが切れてる)。そして・・・・・…

続きを読む

飛騨・信州方面旅行 2日目

そのうち2日目を書くとか言って早2ヶ月…、もう完全に頭の中から抜けてました。9月9・10日に飛騨・信州方面に旅行へ行ったのでした。2日目、福地温泉のキハ27のホテル…では無く、栃尾温泉のちっぽけな民宿を出て、安房峠を越えて信州へと行く事になりました。早速車を走らせてもらって、安房トンネルの手前まで差し掛かると、偶然?車の中においてあった「カ○ビー ポテトチップス コンソメパンチ」がこんな状態に。…

続きを読む

キハ52-125 青色化反対

大糸線のキハ52型のうち、唯一越美北線色で残っていた125号が、10月7日をもって越美北線色での運転を終了し、11月から国鉄旧一般色(スカ色に似た塗装)になります。が、はっきりいってとても残念です。国鉄旧一般色は、キハ52でも、0番台の1~14号までのみに施された塗装であり、まして100番台には何の縁も無い塗装です。某巨大掲示板でも「妄想塗装」などとブーイングを浴びている状況です。国鉄色の車両は…

続きを読む