四国桃鉄ツアー2(高松編)

四国桃鉄ツアーは高松に続きます。 まずは桃鉄で高松の左下の黄マスに停まると出てくることで有名な?観音寺の砂絵です。この日は太陽の位置のせいか、きれいに見えませんでしたが、 適度に影が出るとこのように見えます。 江戸時代にこんな砂絵が作られたのがすごいですね。 で、せっかく香川にきたので、この日はうどんツアーを実施しました。 まず一軒目は「長田in香の香」さん。ご覧のとおり、早朝にも…

続きを読む

四国桃鉄ツアー1(松山編)

ゴールデンウィークは四国へ行って来ました。その写真の一部を公開。 5月3日は富山から車で道後へ。途中寄り道しながら向かったところ、片道11時間の道のりでした。 で、道後はいよ狸さん。海鮮料理のコースです。この地方では魚介+柑橘の組み合わせが多いです。同じ魚介系ですが北陸とは違った食文化ですね。 いよかんブロンシュというご当地ビールを味わいました。よき。 4日は朝から本館でひとっ風呂…

続きを読む

バリオスで行く川崎重工ツアー

愛車のバリオスⅡで川崎重工(主に鉄道)ツアーをしてきました。 先ず愛車バリオスの説明ですが、カワサキが過去に生産していた250ccバイクで、3年くらい前に中古で買ったものです。川崎重工業は社内カンパニー制を取っており、二輪車はモーターサイクルカンパニー、鉄道車両は車両カンパニーという別部門で作られています。とはいえ法人格としては同じ川崎重工業であり、現在ではブランドロゴも共通化されています。 …

続きを読む

超快速/現美新幹線でグルメツアー

新潟の観光列車に乗り、グルメツアーをしてきました。 まずは新幹線で上越妙高へ。初下車です。 上越妙高では待ち時間があったので、駅ナカの食堂で鯛漬け丼を注文。なかなか美味しかったです。 上越妙高から直江津まで普通列車にて移動。 直江津からは注目の超快速に乗車します。 新幹線開通前と変わらずの俊足っぷりで、犀潟からほくほく線内へ。景色も当然ながら変わってないみたいです。 しかし超快速。ご覧…

続きを読む

岳南電車に乗る

静岡で岳南電車に乗車しました。 始発駅は吉原駅。 列車は20分ほどで終点の岳南江尾駅に着いてしまいます。 江尾では、今乗車してきた7000形と、2両固定編成の8000形が並びました。 終着駅の岳南江尾駅ですが、すぐに引き返します。 途中の岳南富士岡駅で下車。この駅には車庫が併設されています。 井の頭線カラーの7000形が頭を出しています。 …

続きを読む

京都鉄道博物館(1)

先日オープンした京都鉄道博物館へ行ってきました。 今回は、バイクで京都へ。敦賀で高速を下車しまして、途中比叡山延暦寺に寄ってきました。三箇所に分かれたお堂はなかなか見ものでした。 で、比叡山山頂から大津方面の眺め。修行僧たちは下界からこんなに離れた山奥で修行しているのですから大変です。 さて、お目当ての京都鉄道博物館に到着。 入り口にはC62型蒸気機関車、80系電車、0系…

続きを読む

【まとめ】18きっぷで東北へ'14

8/9~12にかけて、東北方面を旅行してきました。 新型AMEXやさんりく北リアス号、リゾートうみねこ等の観光列車のほか、福島交通や三陸鉄道、弘南電鉄などの私鉄も巡りました。 また鉄道だけでなく、風景や温泉、グルメ等も堪能しました。 旅行日程は 1日目 高崎→栃木→東武日光→会津若松→郡山→福島→飯坂温泉 2日目 飯坂温泉→福島→盛岡→久慈→八戸→浅虫温泉 3日目 浅虫温泉→青森…

続きを読む

18きっぷで東北へ'14-7

~前回のまとめ~ 浅虫温泉から青森、津軽線に乗り換え三厩を往復、新青森に到着。 14:51新青森発 奥羽線で弘前を目指します。 台風一過の青空の下、虹が出ていました。 15:26弘前着、15:30発 弘前からは弘南電鉄線に乗り換えをします。 全国各地に東急の中古電車が走っていますが、その最果ての地がこの弘南電車です。 吊革にはしっかりBunkamuraの広告が残っています…

続きを読む

18きっぷで東北へ'14-6

~前回のまとめ~ 八戸より青い森鉄道に乗車、浅虫温泉で宿泊。 朝起きて、朝風呂を浴びに行きました。前日の夜は暗くてよく見えなかったのですが、かなりの眺望が広がっています。 浅虫の温泉街。 浅虫温泉駅にはタリーズならぬ「モーリーズカフェ」があります。 何のことはない普通の駅売店なのですが、コーヒー、スイーツに加え、青い森鉄道のゆるキャラである「モーリー」のグッズが並んでいます。 モ…

続きを読む

18きっぷで東北へ'14-5

~前回のまとめ~ さんりく北リアス号で宮古を出発、三陸鉄道を海岸線に沿って久慈へ、そしてリゾートうみねこに乗車。 16:48八戸着 ここから17:13発の青い森鉄道に乗り換える予定だったんですが、台風の影響で電車が大幅に遅れているということでした。なので、八戸駅を散策することに。 ちょうど「TOHOKU EMOTION」が発車するところでした。 盛岡行きのIGR。 側線には青い森…

続きを読む

18きっぷで東北へ'14-4

~前回のまとめ~ 飯坂温泉を出発、新幹線で盛岡へ。盛岡から「さんりく北リアス号」で宮古に到着。 12:40宮古発 ここから進行方向が変わります。 「Kenji」にはこのような展望席がついています。 これは国鉄末期からJR初期にかけてのジョイフルトレインに多く見られた設備です。他には北海道のアルファコンチネンタルエクスプレス、西日本のゆぅトピア/ゴールデンエクスプレスアストルなどが存…

続きを読む

18きっぷで東北へ'14-3

~前回のまとめ~ 会津若松から郡山へ、そして福島へ北上。飯坂線に乗り換え、飯坂温泉に到着。 7:00飯坂温泉発、7:24福島着 朝の飯坂線でひとまず福島に出ます。 到着すると、隣のホームには阿武急の電車が止まっていました。 7:40福島発 福島駅からはやまびこ41号で北上します。新幹線ホームの雰囲気がとても高崎駅に似ている気がしますが、同時期の駅だし分岐駅であることを考えると納得…

続きを読む

18きっぷで東北へ'14-2

~前回のまとめ~ 高崎を出発し、栃木で東武線に乗り換え。東武日光よりAIZUマウントエクスプレスに乗車。 14:11会津若松着 この駅へは過去に何度も降り立っています。会津藩の居城である鶴ヶ城がそびえる会津若松市の中心駅です。 個人的なことをいえば、隣の七日町駅舎の方が好きですね。 名所案内の看板。芦ノ牧温泉へ会津鉄道を使うという選択肢はないようです(笑) 15:06会津若松発 …

続きを読む

18きっぷで東北へ'14-1

青春18きっぷを利用して東北へ行ってきました。東北は5年前に訪れていて、その時の旅行記がこちらなのですが、震災後に鉄道の復興がなかなか進まなかったため、しばらくは旅行できずにいました。ですが今年4月に三陸鉄道が全線で復旧したこともあり、これが一つのタイミングだと思ったので、再訪することに決めました。 ルートは 1日目 高崎→栃木→東武日光→会津若松→郡山→福島→飯坂温泉 2日目 飯坂温…

続きを読む

誕生記念号・長岡花火臨

8月2日にSLC61誕生記念号が運転されました。 C61の誕生記念号なんですが、C61の調子が思わしくなかったようで、このようにD51が代走しました。 本末転倒ですね(笑) 3・4日は長岡花火大会の臨時が運転され、昼の時間帯に485系が回送で走りました。上は3日分。 そして4日分。 ごらんの通り、どちらもK1編成で運転されました。T18の登板に期待しただけに、少し残念です。 …

続きを読む

富岡製糸場が世界遺産に!

6月21日、富岡製糸場が世界遺産に登録されました。 以前、こちらのブログでは過去にあんなもんが世界遺産になるなんてのは到底ムリなどと散々disり倒してきましたが、おおかたの予想に反し、見事に世界遺産に登録されてしまいました(笑) 製糸場本体と、同時に登録された高山社跡の歴史的な関連性とかいろいろ疑問符は残りますが、群馬に世界遺産が誕生したことはめでたいことなので、難しいことは抜きにしてお…

続きを読む

ツーデーパスでグンマー秘境巡り3

二日目の続きになります。 東毛の東武線を3分の2くらい乗りつぶし、両毛線に乗車しています。 桐生の手前でサッカーボールを模したガスタンク発見ww 桐生駅に到着。 ここでわたらせ渓谷鉄道に乗り換えます。 車内がのと鉄道の旧型車みたいで懐かしいです。 列車は両毛線の鉄橋を渡り、しばらく住宅地を走り、大間々駅に到着。 団体列車運転の影響で10分ほど大間々駅に停車してい…

続きを読む

ツーデーパスでグンマー秘境巡り2

ツーデーパスの二日目です。今日は東毛を中心に回ります。 上毛電鉄の中央前橋駅に到着。ここから電車に乗ります。 電車は元京王3000系のデハ700形。 列車はしばらく前橋の市街を走ります。車両のせいか、とても浅電に雰囲気が似ている気がします。 途中から田園風景に変わります。 列車は西桐生に到着。これまたとても趣のある駅舎です。 次は青色の編成。こうやって見ると、京王…

続きを読む

ツーデーパスでグンマー秘境巡り1

と題しまして(笑) 今日はなかなか行くことのできない、群馬の秘境駅なんかを訪ねてまいりました。 まずは高崎駅から上越新幹線に乗車。 ぐんまツーデーパスでは新幹線にも乗車することができます。ただし、特急券を買わなければいけません。 通常、隣の駅まで新幹線に乗るなんてことは稀なので、人生初の特定特急券購入です! 上毛高原駅に到着。駅の中はただっ広い空間で、がらんとしています。で…

続きを読む

碓氷峠鉄道文化むら

文化むらに行ってきました。 大学週二しか行かなくていいから暇なんですよねーww 横川駅にアプト式の模型が置いてあります。 ちょうどお昼だったので、荻野屋の本店に入りました。 しかし、釜めしを注文したんじゃ普通すぎるので、今日はカツ丼を頼んでみました。 なにやら前回来たときにはいなかった新顔が。新幹線用の軌道モーターカーらしいです。 半ば文化むらのシンボルのようにな…

続きを読む

房総を乗りつくす!久留里・銚電・シティライナー

この日も房総の鉄道路線を乗りつぶします。 まずは蘇我から内房線で木更津に移動。 木更津から久留里線で上総亀山まで往復します。 車両は昨年、キハE130に変わりました。番号が示す通り、キハ30の後継のような気動車です。軽量気動車ゆえ加速が早いのですが、エンジン音が車内に響きます。 またUVカットガラスなので車窓が暗くなっちゃうのがマイナスですかね。 上総亀山駅。典型的な終…

続きを読む

房総を乗りつくす!いすみでキハ52・28に乗車

上総中野からは、いすみ鉄道に乗車します。 キハ52・28の観光急行列車に乗車しますが、途中の大多喜までは普通列車として運転します。 キハ28の車内。座席の配置は富山で活躍していた当時のまま、セミクロスシートですが、モケットは国鉄時代の寒色系に変更されています。 またイベント列車用に、木製のテーブルが設置されました。 どこかで見たことのある新型運賃表がついていますが、ワンマン運…

続きを読む

房総を乗りつくす!マリンブルー南房総・小湊鐵道

マリンブルー南房総号に乗って、房総半島を一周してきました。 高崎駅に入線したマリンブルー南房総号。車両はE653系の青色の編成でした。ちなみに側面は臨時表示でした。 E653系は今、特急いなほへの転用のため、改造が施されています。よって未改造の編成に乗れるのも貴重な体験ですね。 Hitachi Express ってうっすら見えますけど… 車内はこんな感じ。もともとは常磐線…

続きを読む

大井川でもおけいはん?

例のスタンプラリーを完結させるために大井川鐵道へも足を延ばしました。 前回のスタンプラリーの際、千頭まで車で行ってかなりしんどい思いをしたので、今回はちゃんと電車に乗ります。 そうです。ちゃんとスタンプラリーの趣旨をわきまえて、手抜きはいかんということですww いや、あの酷い道路を見て、大井川鐵道が存続してる理由がよくわかりました… まずその前に、朝撮った福井の鉄道を。 え…

続きを読む

京阪旧3000系

京阪旧3000系を撮ってきました。 画像は樟葉発の急行。樟葉駅から20分くらい歩いたところで撮影。 5000系が通過。 ちなみにこの日は旧3000系の一本前の特急が新3000系トーマス号だったので、わかりやすくなっていました。 次に牧野~御殿山間に移動 7000系 6000系 3000系トーマス 2200系 9000系の急行樟葉行き。9000系も…

続きを読む

思い出の白山号

軽井沢~金沢間で、団体列車の「思い出の白山号」が運転されました。 撮るか乗るかの選択だったんですが、車両が485系なので撮る気が起こらず、今回は乗車にしました。 高崎から新幹線に乗って軽井沢です。この区間は未乗車だったのですが、トンネルばっかりであまり車窓は見えません。 軽井沢では169系を並べた撮影会がありました。169系も3月で定期運行から引退するので、貴重な一枚になるでし…

続きを読む

北海道旅行記:5「SLと路面電車、函館」

北海道旅行記5月6日分です。 札幌から南下して函館へ、そして本州に戻ります。 札幌駅にPDCが停車中。学園都市線電化に伴って全部ミャンマーに送られるのかと思えば、写真のキハ143は室蘭本線で引き続き活躍するようです。 特急北斗で大沼公園へ。 大沼です。 ここからC11の「SL函館大沼号」に乗車。 編成中に1両だけ旧型客車(スハシ44-1)が連結されていますが、…

続きを読む

北海道旅行記:4「最北端の駅」

北海道旅行記、5月5日分です。 旭川駅から北を目指します。最初はキハ54のタンコロで名寄へ。 名寄市北国博物館というところにキマロキ編成が展示されています。いまさら「マックレー車、ロータリー車…」なんて説明する必要もないと思いますが、やはり間近で見ると迫力があります。ウィキペディアを見ると「ロキヤキマロキラ」なんて編成もあったそうですから、それはさらにド迫力だったことでしょう。 …

続きを読む

北海道旅行記:3「しれとこ」

北海道旅行記、5月4日分です。 前日は釧路で終了し、釧路での朝を迎えます。 この日の朝食は釧路名物の勝手丼です。 勝手丼は釧路の「和商市場」で提供されています。これはまず丼に入ったご飯を購入し、市場内を回って自分の好きな具材を載せていくというものです。載せる具材は切身単位で売っていて、その都度支払うことになります。 公式のホームページには「標準的には1,500円位。ちょっと欲…

続きを読む

北海道旅行記:2「2429Dの旅」

北海道旅行記5月3日分です。 前日札幌に宿泊し、朝札幌駅に向かいます。札幌駅ではキハ183系「ノースレインボーExp」の臨時列車、「道南さくらExp」が停車中でした。 今日は道東を目指すのですが、手始めに789系「スーパーカムイ」で滝川に向かいます。 滝川では711系電車に遭遇。まだ走ってたことに驚き 臨時特急の旭山動物園号も停車。とてもカラフルで楽しいと思うのですが、札…

続きを読む